SOFT TENNIS(ソフトテニス)

最近、スペシャルチューンラケットのご依頼が多くなっています。

2022/11/01

スポンサーリンク



D FORCEに限らず、F SPEEDもご依頼いただいています。

当店では、ヨネックスカスタムフィットと共に、ミズノスペシャルチューンのご依頼も受け付けさせていただいております。

F SPEED、D FORCE

と新ラインナップが出揃って、特徴についても理解が深まってきたタイミングということもあってか、ここ最近、スペシャルチューンラケットのご依頼が多くなっています。

 

スペシャルチューンで、必ずご依頼が多くあるのは、弾き系モデルの前衛向けの、しかもハイエンドモデル。

先を軽くして、グリップを太くして、重量はちょっと重めで…そんなご依頼は、毎シリーズ必ず多いです。

 

今回は球持ち系カテゴリーのD FORCE(V-TOUR)も、単なる球持ち系ではなくって、
球持ちはあるんだけれど、面剛性はしっかりとしていて、押し込んだ分パワーが乗る
そんなイメージの作りになっているので、F SPEED V-PROほど爆発的ではありませんが、こちらも人気です。
(ちなみに、SCUD PRO-Cも、完成度が高かったので、発売当初の売れ行きは良かったんですよ。)

ハイエンドモデルではあるのですが、V-PROとV-TOURでは面の大きさが違うため、選択が分かれているのかもしれません。

 

また、ここ最近は、ひとつランクを下げて、フレームのパワー感を利用される方も増えてきているのも特徴かと思います。

01/10ランクを試打してみたら、意外と良かった。

そんなお声は結構多いです。

PRO/TOURのランクを使っていて、ふとした瞬間に感じるしんどさ。
もうちょっとフレームに助けてほしい、という部分がある方は、ミドルレンジランクを。

フレームが柔らかくなり、飛びすぎてしまうかも、ということを懸念される方は、ほんのちょっと硬く張り上げて様子を見られています。

 

前衛向けしか売れないのか?

というと、そんなことはなくって、後衛向けもオーダーをいただいています。

ヨネックスさんもそうなのですが、後衛向けはミドルレンジモデルの人気が高いです。

01/10ランクですね。

F SPEED/D FORCE共に、ミドルレンジランクで、235g~245g、バランスは280mm~295mmあたり、が特に人気のスペックになると思います。

 

当店的に、ミズノさんのラケットの特徴は、面が"より"しっかりとしていることと、味付けがややマイルドなことだと思っています。
(ここは、様々な見解があるので、あくまでも当店的な考えとしてご理解下さい。)

ランクがひとつ下がったとしても、面ブレは少なく、しっかりとボールが前に飛んでくれる。
どんなストリングを組み合わせるか、で様々な表情を出すことができる。
もちろん、F SPEEDとD FORCEでは、明確な違いがあります。

ヨネックスさんのラケットは、同じランクで比較すると、ミズノさんよりもやや柔らかく、また、フレーム自体のコンセプトがより明確で、フレームのしてくれる仕事が多いと思います。
(ジオブレイクの球持ちと回転量はスゴイですし、ボルトレイジもスピードが出つつ、回転量も確保されています。)

 

結局は…どちらのメーカーのラケットが、より自分に寄り添ってくれるか。

ということかと思います。

 

ラケット選びの際は、それぞれの同一ランクを比べてみても面白いかな?と思います。

ここ最近のスペシャルチューンな話でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)