BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ソフトグリップの選択肢は幅広く持った方が良いですね。

2019/01/05

スポンサーリンク



ソフトグリップの種類は(人気があるであろうところを)できる限り多く揃えています。

ソフトグリップの人気どころは、やはりYONEX。

ただ、YONEXがカバーできていない部分ももちろんありますので、それ以外もできる限り在庫するようにしています。

ソフトテニスの方には、YONEXに次いで、ミズノ党の方にミズノブランドが人気ですし、硬式テニスでは、Bow Brandやトーナグリップも。

GOSENのスーパーグリップやwilsonのウェットグリップ(プロオーバーグリップ)はYONEXにない超湿感とでもいいますか、ぴたっと手に吸い付くタイプのグリップで、乾燥肌の方を始め、結構支持されているように思います。

どうしても人気が出ず、在庫をやめてしまったグリップもありますが、ネームバリューが無くても、良い質感のグリップはたくさんあるように思います。

当店の傾向としてはこんな感じ
✔️ 穴あきグリップは基本的に売れないことが多い(あんまり人気ないのでしょうか)
✔️ ドライタイプのグリップはなぜかYONEXが圧倒的に強く、他社の製品がなかなか浸透しない
(トーナグリップ、LUXILON エリートドライ、BabolaT VS Original等、硬式メーカーのグリップでドライタイプは色々とあります。)
✔️ ミズノのグリップは結構浸透してきた印象。

グリップはラケットよりも気軽に色々と試すことが出来るので、どうにもラケットがしっくりと来ない場合には、相談をしつつ、色々と試してみていただければよいかな、と思います。

ただ、使ってみて合わない感覚があれば、ラケットを投げる前に違うグリップに付け替えを。

季節によっても手の感覚は全く変わってしまいますので、

乾燥してきたな?
手汗をかきやすい季節になったな?

と思ったら、迷わずグリップを変えていきましょう。

 

元グリ(リプレイスメントグリップ)もほんとは違うメーカーも在庫していきたいのですが、なかなかここの巻き替えは浸透していきませんね。

ひとまずYONEXだけ在庫しています。

これも色々と探してみたいものです。レザーも未だ在庫外ですし...。

ニーズに合わせて、小物も充実させていきたいな、と思います。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)