SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

パワークッションフュージョンレブ3は本日より!

2018/09/26

スポンサーリンク



前作も人気でしたが、今作はどうなる??

パワークッションプラスを搭載し、フュージョンレブが進化!

↑こちらが説明を書かせていただいた記事です。

さて、前作も前々作も人気だった、"フィット系"シューズ。

ブーティ構造は徐々にいろいろなメーカーが取り入れつつありますが、ソフトテニスで良く履かれるメーカーではヨネックスが取り入れるのが比較的早かったように思います。

他にはアシックスのコートFFがブーティ構造をしていますが、まだオールコート用しか発売されていないため、ソフトテニスではあまり見かけません。

良し悪しありますが、ラストがばっちり合う方からすると、包み込まれている感覚はなかなかいい、とのこと。

 

そして、ここ最近、「クッション性」を気にされる方が増えています。

バドミントンや卓球といった屋内競技においては、クッション性を重視したモデルというのが各メーカーしっかりとありますが、テニスシューズの場合はあまりそこに特化した説明を入れることはありません。

唯一クッション性がいい、と謳っているのはコンフォートワイドのシリーズ。(当店在庫外)

前後にパワークッションを搭載し、他のシューズよりもクッション性をよくしています。

ただ、他のシューズがクッションが悪い、ということはほとんどないかと思います。単純にコンフォートワイドがクッション多め!というイメージです。

 

さらに、ここ最近、ミッドソール(クッション層)それぞれ進化しており、ヨネックスも、部分的にパワークッションがパワークッションプラスにとって変わることで、クッション性なり反発性は向上するものと思われます。

 

エアラスダッシュも進化してver.2へ、フュージョンレブも進化してver.3に。

突発的に進化するわけではありませんが、日進月歩、いろいろな素材が進化していくことによって、シューズの完成度は日々高まっていきます。

フュージョンレブ、たくさんのお買い上げをお待ちいたしております。

WEB SHOPへはこちらから

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)