SOFT TENNIS(ソフトテニス)

F SPEEDがスピードを上げてきています。

2022/03/24

スポンサーリンク



スペシャルチューンのご注文が集中しているんです。

ここ最近、F SPEEDのスペシャルチューンのご注文がかなり多くなっています。

何かあったのかな?と思うのですが、多分、シーズンインを見据えて、ですね。

 

そのほとんどがトップモデルのV-PROに集中しているのですが、他のモデルも幅広くご注文をいただいています。

V-PROとV-01についてもそうですし、S-PROとS-01についてもそうなのですが、どれもオンリーワンな設計になっているので、選びがいはあるな、と思います。

弾き系のモデルを好む方は、しっかりとした打感と直線的なスピードボールを求める方が多いと思いますので、比率をみると圧倒的に前衛向けが人気になります。

後衛向けをどう使うか?というと、ガット・ストリングで弾道を上げやすいものを組み合わせ、スピード6〜8・コントール2〜4のようなイメージでラケットを作るような方が多いと思います。
(コントロール重視のモデルにスピードの出るガット・ストリングを合わせると、スピードとコントロールの関係性は逆転するイメージを持っています。やはり全体としてはフレームの影響が大きいと思っています。)

好みやプレースタイルによってチョイスするラケットはガラッと変わりますので、自分のプレーに合っていることがなによりも大切だろうと思います。

 

で、なぜスペシャルチューンオーダーがあるのか、なのですが・・・オンリーワンを追求できるから、に他ならないと思います。

グリップの選択肢が多いこと、正八グリップがある(36〜38正八×V-PROのご注文は非常に多いです)こと、バランスの選択肢が±20mmあること・・・スペック対応表を見ているだけで楽しくなります。
※選択可否は各モデルからご確認をお願いいたします。

例えばF SPEED V-PROで、38正八グリップを選択するとして、スペックを選んでみます。

極端な両者を選んでみると・・・245mm×265gと280mm×260g。

予想することしかできませんが、同じモデルとは思えないくらい、両者の使用感は違うだろうと思います。

 

この、オンリーワンを求めた上で、ぴったりのモノが見つかった時には、非常に心強い武器になると思うのです。

 

ぴったりのスペックを見つけるまでは長い道のりかもしれませんが、まずはグリップ調整から、スペシャルチューンもご検討いただければ、用具選びがさらに楽しくなるカモ?しれません。

 

是非チェックしてみてくださいね。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)