TENNIS(硬式テニス)

硬式テニスでもカスタムフィットの必要性を考えてみる。。

スポンサーリンク



ソフトテニスでは年々当店での注文数増加中。カスタムフィットって?

yy_ezonedr98_blue yy_ezonedr100_blue

↑キリオス使用が決定している新色。来月発売に向けて、予約を開始しました。

正直、かっこいいです。

そもそもEZONE DRはデザイン性は現行デザインでもかっこいいのですが、人気のため2色展開、ということなのでしょう。

このブラックブルーも普通にかっこいいです。

ところで...

tatsumisportsといえば、、、カスタムフィットです。※あくまでもソフトテニスが中心の話ですが。

カスタムフィットシステムについてご存知ない方が多いかと思いますので、どれだけアクセスがあるかはわかりませんが、すこしだけ解説をさせていただきます。

カスタムフィットシステムとは、パターンオーダーによる別注システムの呼び名で、日本でラケットを製造する唯一のラケットメーカー、YONEXのスペシャルサービスです。

こちら、当店WEBショップのリンクです。

ばらつきの大きいラケット重量やバランス、しっかり調整してくれたらうれしくないですか?

...というサービスです。ざっくりとした説明ですが、笑

カスタムフィットとは、ラケット重量とバランスポイント(静的バランス)、グリップサイズとグリップ形状(Aタイプのみ)をパターンオーダーにて1から製作してくれるシステムです。

既製品にプラス2000円でできてしまい、自分だけのオリジナルラケットが10日前後、30日前後の2つの納期でそれぞれ届いてしまいます。※前後がございます。あくまで参考納期です。

YONEXのラケットはもともとばらつきが大きい方ではありませんが、1本1本計測をすると、重量が5g以上重い/軽いことは硬式ラケット業界ではざらです。

ですので、重量やスイングウェイト(動的バランス)の計測は必須なのですが、いざ入荷してから計測、ではなく、入荷して即使用!という安心感を得れる、というシステム。よくないですか?

YONEXに関しては、BabolaTのように、平均動的バランスについては明かされておらず、このカスタムフィットでの指定はできません。

YONEXの製造技術を信じていただくしかないわけですが。。。結構2本同時購入の方はたくさんいらっしゃいます。

同じようにガットを張り替え、同じような頻度で使用していく。そうすることで2本ともがメインラケットとなり、万が一ガットが切れても問題なくもう1本を使って、その間に切れた1本のガットを張り替える、というサイクルが出来ます。

また、フレームにもよりますが、しっかりとツアースペックまで対応してくれるものもあり、そのあたりは一般のユーザーさんからするとうれしい所です。

是非一度お試しいただきたいサービスになります。ソフトテニスでは本当に浸透してきました。当店も在庫で別注ラケットをおいているくらいですので。

で、EZONE DRの新色が出るので、、、!

ブログ見ました、でダイナワイヤーをサービスガットに!

10/10までの期間限定で、「ブログ見ました」と備考欄に書いていただくと、EZONE DRのカスタムフィットをご注文の方にダイナワイヤー125/130での張り上げを0円にてさせていただきます。

dyn-thumb-500x500-6630

記入例(ご注文の備考欄まで進んでください。)

(備考欄にて)

ブログ見ました

ダイナワイヤー130  50ポンド

のような感じで書いてください。

料金かわらず、ガットまで新製品で仕上げさせていただきます。

EZONE DR100 タイプA
EZONE DR100 タイプB
EZONE DR98 タイプA
EZONE DR98 タイプB

これら4品番が対象です。

生産開始に関しては、既製品が発売してしばらくしてからです。

生産納期は生産開始後のものとお考えください。

しっかりと時間のかかるサービスですので、お急ぎの方以外、お願い致します。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)