TABLE TENNIS(卓球)

卓球メーカーからの値上げ連絡が止まらない…

2022/01/29

スポンサーリンク



ここ最近、卓球メーカーさんからの用品の値上げ連絡が本当に多くなっています。

※サムネイルはイメージです。

先月から、毎週のように、卓球メーカーさんから用品値上げの連絡が届いています。

内容を見ていくと原材料の高騰であったり、輸送費問題や為替の問題など、諸事情が複雑に絡み合い、仕方のないことなのだろう…
と理解はできますが、卓球がどんどん高級なスポーツになっていってしまっています。

2021年中の、エクシオン、ヤサカに続き、2月からはヴィクタス、ドニックが値上げ。
3月からはニッタク、スティガと続きます。
アンドロのみ、2/25の正午から、と日時指定で値段が変わります。

(ブランド名が多すぎるので、敬称略)

価格が上がるのは、消耗品ですと、ドイツ製のラバーがほとんどです。
(後は卓球台周辺設備とかですね)
それも、高価格帯のラバーを中心に100円〜400円値上がりします。(すでに値上げしているものももちろんあります。)
スティガはラケットもガツっと値上がりします。
オールエボも高くなります…
※ドニックはオープン価格→定価からの割引に販売方法が切り替わりますが、やや値上がりする感じになると思います。

バタフライのみ、ラバーは特に影響なく(あるかもしれませんが、価格の改訂なく)ビスカリアが5000円値引きするという、そんな形になると思います。
(逆に海外輸出はどうなっているんでしょうね?単純なギモンです。)

「卓球って用具安いんでしょ?」
当店では、ソフトテニス、テニス、バドミントンプレーヤーからそんな風に聞かれることもありますが、今や、ラケットスポーツの中でもかなりの高価格帯になると思います。
消耗品であるラバーの価格が他の競技からすると段違いに高い!
今後、どのように付き合っていくのか。
難しい問題だろうと思います。

ちなみに当店としても、コロナ禍で密かに品揃えを集約していくことで、在庫リスクを減らしつつ、人気どころを分厚く在庫するように方針変更を行っています。

新しい用具を試したい!
・・・とはいえ、価格が高すぎるから、同じやつでいいかな?

流れを見ていると、こんな感じになってきています。

それでも、各社の目玉となるような新製品はこれからも在庫していきますし、情報はしっかりとキャッチしていけるよう、頑張っていこうと思っています。

 

春前にちょっと嫌な話題が続きますが、避けては通れませんので、取り上げさせていただきました。

幸いにして、割引率は今まで通りにできますので、ご安心下さい。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)