SOFT TENNIS(ソフトテニス)

進化していかないと、ですね。

2020/07/08

スポンサーリンク



打倒ヨネックス!ということで、スペシャルチューンもどんどん進化していきそうで楽しみです。

先日、サイトを見てみると、バナーが変わってる!と。

スペシャルチューンオーダーのスペック表が見直されていました。

新色(新デザイン?)のSCUD PRO-CとDIOS pro-Rの既製品にX規格が追加されたことで、軽量スペックに対して対応が開始されています。

こちらがPRO-C
こちらがpro-R

なかなかの幅の広さ。

イイ感じです。

 

既製品からかなり違うところまで対応が可能ではありますが、そのスペックは既製品からは想像ができないので、

「○○のスペックでつくろうと思いますがどうですか?」

に関してはなんともお答えが難しい場合が…おそらくかなり多いのだろうと思います。

 

例えば・・・

DIOS pro-Rの245g×270mmってどうですか?

となると、、、前衛向けのU規格みたいなスペックなのですが、ラケット設計自体はもちろん後衛向けに仕上がっていますので、

「スペックだけ見ると前衛向けになりますが、使用感はどうなるか、なんとも想像が難しいです。」

という回答になってしまうと思うんです。

既製品からはまず想像できませんもんね。

(DIOS pro-Cとか10-Cのスペックに近いですが、ラケット設計がガラッと変わるので、このあたりは結構難しいんですよね。)

 

レッドテープ(鉛のテープ)である程度仮想的なモノはお作りできると思いますが、今回に関してはX規格の試打ラケットがないので、なんともできません。。。

 

これを使っていて、もっとこうしたい、というご希望が出てくれば、それに合わせてスペシャルチューンのスペックを考えていただくのが良いかと思います。

もともと具体的なご希望があって、それに対してスペック調整で実現できそうな見込みがあれば、是非個別にご相談をいただければと思います。

 

幅が広がれば今までになかったことができる反面、悩む範囲も広がります。

 

デザイン変更当初はカスタムフィット対応範囲は同じです、と聞いていたのですが、ここにきて幅が広がったのはなぜだろう、と思いながら、、、

良くなったものは余すことなく使っていただければと思います。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)