TABLE TENNIS(卓球)

周りが貼ってから。そんなお声が圧倒的かな、と思います。【カラーラバー】

2021/10/18

スポンサーリンク



反応はもちろんありますが、まだまだこれから、といったところ。

カラーラバーが発売されてから、2週間ちょっとが経過しました。

「お、これが新色か!」
「○○のグリーンありますか?」

そんなお声もお聞きすることが多くなってきました。

 

「じゃあ、せっかくだし貼ってみますか?」

そうお聞きしてみても、

「実はまだ部活で貼ってる子、いないんだよね。だからもうちょっと待とうかな・・・」

 

そんなお声が多い気がします。

内容はレッド、ブラックと同じなのですが、新色のラバーは結構色鮮やか。

確かに、確かに目立つよなぁ…そう思います。

片面はブラック・もう片面が自由、という風になっていますので、ブラックに対してしっかりと識別できるように鮮やかなカラーが多いのだろうと思います。

 

この、色問題。

ソフトテニスで当店は経験済みですので、気持ちはよくわかります。

中学校でホワイトもしくはナチュラルカラーしか張れなかった時代から、まずは学校単位で色鮮やかなガットを張っても良い、となってからしばらくは、

「いや、色はまだいいや」

そんなお声が多かったんです。
(大会のルールと学校でのルールがそれぞれあります。。。)

でも、数年経って、今は皆さん思い思いのカラーを選ばれています。

ですので、卓球もそうなってくかなぁ?という思いが半分と、卓球ラバーは種類が多すぎるので、どのレベルまで浸透してくのかな?という思いが半分。

そんなところです。
※ソフトテニスについては、ガットの種類はそこまで多くありません。ただ、張り上げテンションでかなり使用感が変わります。
そもそもの用具の種類が多いのが卓球、用具の種類は絞られているけれど、どのように張り上げるか、で使用感ががらっと変わるのがソフトテニスです。

 

実際「バタフライさんのラバーで○○のブルーはありますか?」なんてお声があったりもしましたが、それは発売されていませんので、全メーカーが一斉にカラーラバーを解禁しているわけではありません。

 

現状は、VICTAS、andro、tibharの3社から発売はされていますが、それ以外のメーカーさんからは現状リリース情報がありませんので、本格派されるのはこれからですね。

 

みんなと違うものを貼りたい!

そんな方はカラーラバーを貼られますが、まだまだこれからですね。

 

どうなっていくのか、楽しみです。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)