TENNIS(硬式テニス)

みんな持ってる気がする。

2021/10/17

スポンサーリンク



たしかに、そうかもしれません。

VCORE 2021張替えのお客様。

「最近、周りで本当に同じモデルを見かけることが多くなったよ」

・・・当店において、そんな話はソフトテニスでは非常に多かったのですが、硬式テニスにおいては、メーカーさんが多いこともあって、特定のモデルが爆発的に売れることは、、、
最近はあまりありませんでした。
(とはいえ、あることはあるんです。皆さんもぱっと思い浮かぶモデルがいくつかあるはず。)

被らないように買おうと思えば、いくらでもモデルはある。

そんなイメージを持っていました。

 

ただ、ここ最近、確かにVCOREの張り替えが多い...

それは気のせいではなく、しっかり多いのです。

昨年はEZONEでしたが、VCORE人気は前作にも増して・・・どんどん勢いづいているように思います。

発売して半年が経過して尚売れていますので、すごいなぁ、と思います。

 

VCORE PROも、100は非常に好調です。

100は、と書かせていただいたのは、その言葉の通りで、本当に100ばかり出ていきます。
(他のモデルも見てあげて欲しいなぁ(チラッ))

もう3回目の入荷が残り僅かになりました。

追いかけ発注はしていますが間に合っていません。

特にG3を求む!(ヨネックスさん、頑張って~!!)

どうしても急ぎ!という方はカスタムフィットも是非。

2週間程度でしっかりと上がってきます。

 

また、"VCORE"と一緒に出ていくストリングが一つ。

そう、"REV"です。

オレンジが圧倒的人気ではありますが、ホワイトもパープルも、それぞれ「お、この色いいやん!」と張りのご依頼をいただきます。

個人的には、シリコン系コーティングの艶感×ホワイトは一押しです。

非常に爽やかにラケットが仕上がります。

ポリツアープロからちょっと浮気したいんだけど、何かいい糸ない?と聞かれると、弾き(パワー)のファイア、弾き+スピンのレブ、というイメージでおすすめさせていただいています。

ヨネックスさんのマトリックスは上記のようになっていますが、いろいろなお客様の感想をお聞きしていくと、レブとプロの位置関係はもう少し近いように思います。

逆に、スピンはもうちょっと硬いと仰られる方が統計的に多いかも?と思います。

 

メーカーさんのマトリックスは、物性やロボットテストのデータ等を反映して作成されることが多いはずですので、もちろんこれも一つの参考としていただきつつ、ではありますが、

当店においては、"当店の張りベースでお客様からいただいた感想"が当店的なマトリックスとなると考えていて、いろいろなお声をいただくことを大切にしています。

 

ここ最近は、プロとレブは張り数が結構近いので、この2種類が中心になってきそうな気がしています。

 

ということで、VCORE、REV、

よく売れています。

 

そんな話でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)