REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【久しぶりにソフトテニスのガットの話を】ナノジー125ツアーの話を少し。

2017/05/09

スポンサーリンク



ホールド+弾きのガット。ドライブ性能と弾きの両立をするならご一考を。

久しぶりにガットの話をしようかな、と思い立ちました。

というのも、なぜかここにきてじわじわとナノジー125ツアーの指名張りが多くなっているので、取り上げることにしました。

※当店スタッフの感想などが中心ですので、参考程度にお願いします。

当店WEB SHOPはこちらから。

まず始めに…表面ぬるぬる系のガット…です。

以前レビュー記事を書かせていただいたサイバーナチュラルスラッシュとはまた違った、"ボールが引っ掛かりやすい"ガットとなります。

どちらが合うかってなかなか難しいので、サイバーナチュラルスラッシュ、ミクロパワー、ナノジー125ツアーなど、いろいろと張り比べてみてください。

特徴としては、、、

表面のコーティングによってガットがしっかりとボールに引っ掛かります。回転がかかりやすいです。

また、1.25mmの細めのゲージにより、弾き感も生まれます。

(簡単に飛びやすいのはヨネックスだとシャープ、ゴーセンだとMSフォースです。125ツアーの方がちょっと癖のある感じです。)

特徴だけを聞くとミクロパワーのように聞こえますが、ミクロパワーみたいにコーティングがぺろぺろとはがれることは少ないです。

硬さ、ですが、当店スタッフ的には、ミクロパワーほどの硬さはないかな、と思います。

側糸とかコーティングの差が硬さの感じ方の違いになるのかな?と予想しますが、打球感の感じ方は人それぞれなので一参考程度に。

ちょっと脱線して、ナノジー125ツアーとか、スラッシュのように引っかかりのよいガットを、、、例えば面が薄い方が使用すると、回転がかかりすぎてコントロールが出来なかったり、ボールが極端に山なりになってしまったりする恐れがありますので、店頭でガットの相談をする時には、極端に面が薄い方にこれらのガットをオススメすることは少ないと思います。

弱点は、コーティングがはがれるとちょっと硬いただの飛ぶガットになってしまいます。

弱点はミクロパワーと同じです。

コーティングがどれだけもつか、というと、、、そこまで長くは持ちません、笑

コーティングの外れ方ですが、ミクロパワーみたいにぺろぺろと外れるかというと、表面のぬるぬるが徐々になくなっていくという感じです。

引っかかりがなくなってきたな?と感じ出したら張り替え時期です。

頻繁に張り替えてください。是非に、笑

どちらかというと後衛さんに張ることが多いガットです。

マルチフィラメントとは違った球持ちを感じることのできるガットで、反発性を残しつつ、回転性能も良い、ということが支持される理由かも知れません。

ヨネックスの選手も使用することの多いガット。

発売してからそこそこ経ちますが、ちょっと取り上げてみようと思い、軽めのレビュー記事としました。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)