SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

初心者向けと言っても侮れないかも?コートスライド2!ゲルゲーム8も入荷!

2021/03/09

スポンサーリンク



部活生にはぴったりのアウトソールかも!

アシックスから、コートスライド2クレー/OC(写真1枚目)、ゲルゲーム8クレー/OC(写真2枚目)が入荷しました。

コートスライドは定価5600円(+税)、ゲルゲームは定価8000円(+税)と価格帯としてはエントリー向けとなります。

クレー/OCと書いたように、クレーコートやオムニコートを対象に設計されたシューズとなります。

クレーコートと、と先に書いたのが重要で、アウトソールがこうなっています。※ゲルゲームはシャンクもついています。こちらはコートスライド2です。

クレー専用設計がこんな感じなので、

 

よく似たアウトソールということがわかるかと思います。

当店のイメージ的に、初心者向け=中学1年生からソフトテニスライフをスタートされる方。

例年ですと、4月の終わり~5月の中旬ごろまでに本入部。

入部してからしばらくは素振りやボール拾い、トレーニングが中心となります。

当店のある地域ですと、ほとんどの学校がクレーコートになります。

試合はオムニコート(砂入り人工芝コート)が多いですが、デビュー戦までに足のサイズが変わってしまった!であったり、毎日履くからボロボロになってしまった!という方が結構いらっしゃいます。

となると…試合のこともありますが、まずは学校のコートで滑りにくいアウトソールで練習するのが良いのでは?となるのですが、初心者向けは割とオムニクレーシューズであっても目が粗いことが多かったのです。

こちらが前作コートスライドOCのアウトソール。

比べるのは少し酷なのですが、例えば…ハイエンドモデルのコートFF2OCと比べると目の粗さがわかりやすいと思います。

目が粗いので、どうしても初心者向けは少し滑りやすいのが難点でした。

今作はその点が改善されていることを期待していて、練習が学校中心の時期には「これ、いいやん!」と思っています。

 

脱エントリーシューズ!の位置付けのモデルからはアウトソールの設計もまた変わってきますので、気になるシューズはアウトソールがどんな形になっているのかもチェックいただければと思います。

ここ最近は各社、アウトソールも色々とこだわりを持って設計をしていますので、要チェックです。

 

ということで、低価格帯のシューズ入荷のお知らせでした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)