TENNIS(硬式テニス)

硬式テニスの春の展示会プチシーズンです。この時期はなかなか行けませんが・・・

2019/04/11

スポンサーリンク



HEAD・wilsonと展示会が。楽しみな製品が出るとか出ないとか・・・

ソフトテニスはなかなか新製品が出てきませんが、定期的にしっかりと新製品がでる硬式テニスメーカーはさすがだなと思います。
wilsonはちょっと出しすぎですけどね。

さて、HEADとwilsonの展示会がひっそりと行われました。

この時期は何かとバタバタしますので行けていませんが、情報はしっかりとゲットしましたので、必要なものはしっかりと発注していきたいと思います。

モデルがすぐに変わる硬式とモデルが変わりにくいソフトテニスと。

モデルがコロコロと変わるのが良いのか悪いのか、はなんとも言えませんが…

変わってしまうものは仕方ないので、販売店としては楽しんでいくしかありません。

どのメーカーも、「その時代に一番フィットしているであろう」フレームを発売しているのだろうと信じています。

 

ガットはそう簡単に新製品が出せるわけでもないらしい。【MSフォースアストロネイビー】

この記事でもそうですが、ラケットの肝であるガット(=ボールに直接触れるもの)やグリップテープ(=手に直接触れるもの)は新製品が出るペースが遅いのですが、ラケットの新製品ペースはなかなか落ちません。

新規素材が入る+塗装デザインが変わるだけの新製品も多く(=モールド変更なしの場合)、だからペースが落ちないのかな?なんて思ったりもしますが、ラケットの型自体が変わったり、シリーズが一新されるときがホントの意味での新製品かもしれません。(例えばこの度のクラッシュのように。)

新製品に飛びつくような時代でもなくなってきましたし、新製品だからなんやねん、という声も聞こえてきます。(別に新製品にこだわらないよ、という声、です。)

それでも王道どころが新しくなれば注目されますし、ユーザーも動きます。

 

大外しすることもありますが淡々と王道どころをしっかりと在庫していければいいなと思っています。

また入荷しましたらお知らせしますね。

 

こちら、オールブラックのPRO STAFF 97 AUTOGRAPHは在庫しませんので悪しからず。

お取り寄せ対応とさせていただきます。

ということで、本日はこのくらいで。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)