TABLE TENNIS(卓球)

今尚全盛期?これからこそが、全盛期?

2022/05/03

スポンサーリンク



相対的に、"高くなくなって"きた?

GW連休中は、テニスなお客様に加え、卓球のお客様も多くなっています。
卓球は、コロナ禍で特に影響を受けた競技ですので、お客様が多くなってきて非常に嬉しく思います。

大会前にラバーを確認すると、これは試合に出れなさそうだから貼り替え!という方や、
暖かくなってきたから、ラバーを貼り替えようかな?であったり、
学年が上がったから、そろそろ貼り替えようかな?であったり、
新製品、いっとこうかな?であったり、

いろいろなケースがあります。

・・・が、そんな中で、テナジーの貼り替えが多くなってきていることに気がつきました。
なんだか、よく発注しているのです。あれ?またなくなった?と。
ほとんど、05に集約されていますが、お声の多さを反映して、80も在庫し始めました。
(当店在庫は、05/05FX/19/80です。)

中学生に対しては、金額のことをお話させていただいた上で、できれば違うラバーにしたら?と相談をさせていただくのですが、それ以上の方においては、金額のご確認を先にさせていただいた上で、ご対応をさせていただいております。

店頭販売価格は一枚8500円。
(テニスの方にお話すると、みなさん非常に驚かれます。)

決して安くはないのですが、ここ半年の、ドイツラバーの値上げや新製品の価格高騰により、テナジーシリーズの価格が相対的に高くなくなってきたのがその理由なのではないか、と思っています。

テナジー以上の価格のラバーもちらほら出てきているのも理由の一つかもしれません。
(国狂が15000円、オメガ7ツアーiが10600円、と、色々とおかしなことになっていますもんね、笑)

同様に、ディグニクスシリーズも貼り替え数が徐々に伸びています。

もちろん性能は折り紙つきではありますが、上代廃止から、また人気が再燃してくるとは思っていませんでした。

 

今後、この流れが続くのであれば、当店としても在庫をしっかりと拡充し、品切れになることにないようにしなければ、と思っています。

 

金額が高くなってきたからこそ、一枚一枚の選択が非常に大切になってきます。

新製品は次から次に発売されていくのですが、今までの定番品を今一度見直し、お客様の求める商品をしっかりと在庫できるように努めたいと思います。

 

テナジーシリーズの貼り替え、ぜひともお待ちしております。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)