TABLE TENNIS(卓球)

卓球ラケットの新入生用、着々と準備中。

2017/04/05

スポンサーリンク



テニスだけじゃない!卓球ラケットの中学生の新入生用、準備中です。

↑これ、スゴそうです。なかなか注目されないけど、入門用のいいラバー。↑

卓球の話題を少し。

当店近くの地域では、入学式は4/10頃ですが、いつどこでブログを見ていただいているか分かりませんので、、、

早めに新入生用の卓球ラケットを宣伝させてください。

…というのも、卓球という競技は、他の競技(当店でいうとソフトテニス、バドミントン、硬式テニス)に比べ、「初心者に向けた商品のバリエーション」が多岐にわたりすぎるぐらい多岐にわたっています。

そうです、変な日本語です、笑

今までは、マークVとか、オリジナルエキストラとか、(スレイバーとか)、本当に長年ベストセラーなラバーが新入生用、として定着していました。

それは用具にこだわりたい当店とて同じです。

今年は革命が起きる気がします。

ですが、大きな画像を掲載したヴェンタスベーシック、(おそらく価格が高くなってしまうので、1枚目にオススメはしませんが、)ヴェガイントロ、という、初心者向け低価格帯のモンスター(になるであろう)ラバーが立て続けに登場しました。

それもおなじヤマト卓球さんグループから。

当店は、今年はこのヴェンタスベーシックを初心者向けラバーとしてオススメすることを宣言します

そして、ラケットはたくさんの種類をご用意しています。一緒に選びましょう。

今まで懇意にしていただいております中学校様には直接お伺いさせていただくのですが、それ以外の学校の方で、競技を始めるにあたって、しっかりと用品を選びたい!という方は是非店頭まで。

20%OFF〜30%OFFにて商品をご準備しておりますので、いつでもお越し下さい。

セット組みしていないので、少し価格が張る可能性もございます。予めご了承ください。

(以下、少し余談。余談の癖に本編より長いです。あほです。すみません。。。)

卓球ラケットは、入門だからといって安価なものを購入するよりも、始めから少し価格帯の高いものを持っていただくことをオススメしています。ラバーは3ヶ月に1回は貼り替えても、ラケットはなかなかそうはいきません。

ざくっと価格で区切ると、割引後、5000円前後になる位のラケットがいいかと思います。

また、近年、中高生の中心となるラバーは多くが「ドイツ製」です。

ですが、現在主流となっている初心者向けラバーは多くが「日本製」です。

日本製とドイツ製では、やはりラバーと特徴が異なるようで、2枚目からのステップアップに少し時間がかかる...という方が中にはいらっしゃいます。(それでも学生さんは練習量が多いので、すぐに馴染むかとは思いますが。)

今年オススメをさせていただくヴェンタスベーシックはドイツ製高弾性ラバー。

2枚目へのステップアップがお店側からもオススメしやすく、また、ユーザー様側からしてもラバーの産地が変わらないためより馴染みやすいという利点もあります。

ちょうど昨日、業界でもトップクラスの売り上げを誇る卓球問屋様の担当の方(なんと取締役。当店みたいな小さい店舗にいつも恐縮です。)とお話をさせていただいておりましたが、近頃のドイツラバーの勢いたるやものすごく、日本市場をがつっと席巻しています。

トップラバーはテナジー、という図式は変わりませんが、一般のシェアは価格のこともありそこまで。

そこに、ニッタクファスターク(←当店だけでもシリーズあわせて年間何百枚と販売します。)、ヴィクタスV15、アンドロラザンターなどなど高価格帯ながらテナジーほど高くはないよ、という高性能ドイツ製ラバーが日に日にその人気を拡大しています。

入門ラバーは日本製でしたが、そこまでもドイツ製に取って代わられる日は近い・・・?のか・・・?

、、、ということで、業界内の動きもめちゃくちゃ慌ただしい卓球。

入門した際は是非当店まで。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)