TABLE TENNIS(卓球)

卓球業界は面白い方向に向かっているように思います。

2021/02/20

スポンサーリンク



詳細はまだ書かない方が良いかもしれませんのでぼかしながら。

ニッタクさんのカタログが届きました。

創業101年。超老舗ですね。

どんな新製品が出ているかな?とぺらぺらとめくっていて、中身をみて驚きました。

国内市場においては、おそらく最高値のラバーが発売されることと、ニッタクさんとしてはこちらも最高値のラケットが発売されることがしれっと記載されているではありませんか…。

特に新製品というわけではないのですが、今までは並行品しか国内に流通していなかった製品が、国内正規品として日本に上陸します。
※ニッタクと言えばコウソウキですので、まぁ、特に書かずともわかるかと思います。

並行品もかなり高いのですが、ラバーは価格的にはそれよりも断然上となります。

同じ商品が正規品と並行品があるって、なんだか硬式テニス業界みたいですが、どこで差を出すの?と営業さんに聞いていると、検品を入れるため裏面に印字が入ります、とのこと。

また、良い品質のもののみをお送りできるよう準備中です、とのことです。

一見同じものですが、しっかりと差を付けます、とおっしゃっていました。

ラケットに関しては、まぁめちゃ高いですが、並行品も同じような価格帯ですので、どっこいどっこいです。

こちらはN-J.T.T.A.A.の刻印が入ると伺っています。

プロ仕様/選手仕様があるってことを認めた…?商品ってことですよね。

こちらもそうでしたが、国内市場がちょっと面白くなってきています。

(高額ではあっても←マジで高いです)正規流通で、今までは手に入らなかった"選手が使っているものと同等クラスのもの"(全く同じとは言い切れないので、あくまでも同等クラス)がどんどん発売されています。

プロ仕様があることを認めてしまうことも面白いことですし、今までは価格を理由に正規品が流通していなかったのですが、コロナ禍のこのタイミングで思い切った動きをとってくれることも面白いですし、

大会が開催できなかったり、ダブルス練習すらはばかられる時期に、製品で明るい話題を振りまいてくれるのは販売店としてもうれしいばかり。

卓球業界にとっては、まだまだ苦しい時期が続きますが、少しでも気持ちを明るく保って、なんとかコロナ禍を乗り越えたいな、と、そう思っています。

ということで、ニッタクさん、春は面白いもの(イイもの)が出ます。

ではでは。

 

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)