TABLE TENNIS(卓球)

プロ仕様/選手仕様があるってことを認めた…?商品ってことですよね。

2021/02/06

スポンサーリンク



硬式テニスウイルソンに続き、XIOMも。

日本でも人気の韓国発の卓球メーカー、エクシオンさんから面白い商品が発売されます。

コードネームのような商品名なのですが、

OMEGA 7 TOUR i 48/OMEGA 7 TOUR i 50

オメガ7ツアーまでは通常商品と同じで、i以降が特注の証?で良いかと思います。

商品説明は下記となります。

オメガVII ツアー iとは?
完全ハンドメイドによる特別仕様のプレミアムラバー。これまでトップ・オブ・トップのプロフェッショナルにのみ提供されていた門外不出の超希少品をリリース。圧倒的なパフォーマンスと感動的なフィーリングは、既存のラバーすべてを凌駕する。

完全オリジナルの特級スポンジ
最大の特徴は、オメガVII ツアー i専用のスペシャルスポンジ。素材の原料を一から見直して研究を繰り返し、熟練したラバー職人が長年の経験と繊細な感覚をもとに弾力性や気泡の大きさなどをコントロール。究極の球持ちと反発力を兼備した特級品となっている。

トップシートにも職人技を
トップシートの構造や素材は通常盤と共通ながら、ゴム原料の配合から加硫、カッティングまでに至る製造工程を量産ラインから分離。1枚1枚が職人の手仕事によって丁寧に練り込まれ、精密に焼き上げられている。その仕上がりは超高品質で極上の性能を誇る。

48度&50度一一柔か剛か
今回リリースするのは、実際に使用するトップ選手からの評判がすこぶる良い48度と50度のスポンジを搭載した2バージョン。48度ではディープなつかみと驚異的なボールの伸び、50度では激烈な回転量と圧倒的な球速が手に入る。スタイルによって選択しよう。

突き抜けた価格に見合う性能
常識的に考えて、この価格をラバー1枚に投資できるプレーヤーが多くないことはわかっている。しかし、オメガVII ツアー iの製作にかかる手間暇、唯一無二の打球感、勝利を約束する高性能には値段以上の価値がある。選ばれし者の世界へ、意を決して踏み込もう。

要は選手用の商品を一般発売しますよ!、というニュアンスになると思います。
上記説明が本当だったら、安定供給できるのかが不明です。そのくらいの手間がかかってそうです。

だって定価が10600円。割引して税金を入れると、9328円でした。ディグニクスやん。

 

卓球ラバーはトップシートとスポンジで構成されますが、説明にある通り、トップシートの構造や素材は現在発売されている通常版のオメガ7ツアーと同様になります。

ITFの登録番号も79-059で同じようです。

一番の違いは、もともと55°設計だったスポンジですが、48°と50°でも発売しますよ、ということですね。

どの選手がどの硬度を使ってるのか、またこれ、気になりますね…

 

メーカーさんがプロ仕様の用具を発売するってなかなか面白い試みです。

値段がヤバいので売れるかどうかわかりませんが、1.2枚は入れようと思っています。
(ディグニクスで麻痺している感は否めない。)

 

XIOMのラバーなのでイメージしにくいですが、例えば、バタフライさんが水谷選手が選んだ硬度!みたいなので、誤差を限りなくゼロにしたディグニクスを発売したら絶対売れるはず。
みたいなことだと思っています。

 

挑戦するメーカーさんは応援したくなります。

たぶん数は売れませんが、話題性もありますし、入荷したら気になる方は是非とも。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)