BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

一生勉強!

2020/12/02

スポンサーリンク



環境が変わるだけで張りが変わる...

一昨日、所属させていただいているJRSA(日本ラケットストリンガーズ協会)のオンライン勉強会でした。

お手伝いの一環でストリンギング(ガット張り)をさせていただいたのですが、

いつもと違う環境(マシン、張り方、場所、etc)、先輩たちに見守られながら...

「いつもと違う」条件がいくつもある中で作業をさせていただくと、近年稀に見るボロボロ具合...

帰宅してからも反省しっぱなし。

動画を見返して、問題点を洗い出し、ダメだった点を確認。

なかなか寝付けなかった一日でした。

 

例年ですと、JRSAのセミナーで先輩方に張りを見ていただく機会が年に数回はあるのですが、コロナ禍でなかなかそのような機会が持てず、

あれ、こんなに緊張したっけ...と、メンタル的にかなりやられました。

 

普段の張りで手を抜いている、というわけではなく「いつもの環境」がないだけでこんなに違うんだな…と。

 

ゴーセンさんのお手伝いをさせていただく大会ではどうなのか?というと…

本当にありがたいことに、社員さんとの雰囲気も良く、しっかりと役割分担をしながら、いつもに近い精神状態で臨めています。

もちろん…マシンが違う、大会ごとに環境が違う(一番は気温ですね。外で仕事しますので。)、張り方が違う

ので、お店の張りと全く同じ、にはなりません。

ただ、そのような意味合いで、ゴーセンさんには感謝しかありません。本当に良い方々です。

 

サッカーの長谷部さんの著書ではありませんが、「心を整える。」。

また心を入れ替えて、日々勉強していきます。

 

同業の方に張りを見てもらうのってどうなの?と聞かれることもあるのですが、JRSAは同業他社でありつつも、良い張りを提供するためにはどうしたら良いのか?を追及している変態(100%良い意味です)が集まっている団体です。

敵、ではなく、同志。のように思っています。

ですので、見ていただくと緊張するし、いただけるアドバイスは持ち帰って、自身の張りにフィードバックしています。

 

コロナ禍でピンチをチャンスに!ではあるのですが、やはりリアルに見ていただくことは大切だと実感しました。

早くコロナが終息するように、我々にできることは、感染拡大を防止するために不要不急の外出を控えること。

 

日々勉強、日々心を整える。

頑張りますね!

よしなに。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)