BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ラケットを寝かせるのであれば・・・

2020/12/03

スポンサーリンク



色々外しておく方がよさそうです。

コロナ禍で、半年程度ラケットを使っていなかった!という方がちらほらとガットの張り替えにお見えになっており、

冬に向けてガットも衣替えさせていただいております。

 

で、ふと思ったのですが、長年ラケットを使わないのであれば、どこまで外しておくのが良いのだろう?と。

(数年ラケットを置いておいて、また使うことって…たまーにありますよね。)

 

ひとまず、ストリングは切っておいていただく方がよさそうですよね。

1本1本力をかけて張り上げていますので、ボールを打っていなくても、負荷はかかっていると思います。

10年振りにテニスを再開するんだけど!とラケットを持ってこられる方がたまにいらっしゃいますが、その当時のストリングがそのままついているなんてこともあったりします。

ストリングの張力自体は失われていますが、あんまりよろしくはないですよね。

使えるか使えないか、でいうと、使えるかと思うのですが、ラケットの性能低下は免れないかと思います。

 

後は、元グリ(汚れているソフトグリップは外している方がよさそうですね。)をどうするか?

元グリは、おおよそポリウレタン製。

長年放置していると加水分解してしまう場合がちらほら...

当店では「グリップがわいちゃってる」なんて表現するのですが、こうなると外すのが本当に大変です。

周りが真っ黒になりますので。。。

加水分解してボロボロになっていると、上からソフトグリップも巻けないと思いますので、長年置いておくことが確定しているのであれば、元グリも外しておいていただく方が、

いざ使う際に楽ちんかもしれません。ボロボロになったら使うときにどうせ外すので…

 

後は汚れを綺麗に拭いていただいて、もしグロメットが痛んでいるのであれば、メーカー在庫があるうちに取り寄せを。

グロメットは、ラケットが廃番になると追加で作らなくなりますので、あるうちに持っておかれることをおすすめいたします。

バドミントンに限っては、転用できる箇所が多いので、特別な連結グロメットを使っていないフレームだったら持っておかれなくても大丈夫ですね。

 

と、こんなところでしょうか。

 

ひとまず、ざっくりざっくり表現すると「綺麗にしておいていただく」ということを徹底いただければ良いのかな?なんて思います。

どのくらい置いておくと加水分解するの?とか、ガット張りっぱなしだとどのくらい性能が落ちるの?と聞かれると、時と場合によると思うのでなんとも言えませんが、

食べ物を放置しておくと腐っていくのと同じように、ガットやグリップにも美味しく使える時間には限りがありますよ、ということを覚えておいていただければ良いかと思います。

 

コロナ禍は色んなことを考えますね。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)