SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ご自身の感覚を大切に。いろいろと教えてくださいね。

2022/05/16

スポンサーリンク



はじめての張り替えにご来店。固まってしまう方も・・・

ソフトテニスラケットの、はじめての張り替えにご来店の中学生。

いろいろとネットを駆使して調べ上げてくれていて、
「次、これ、どうですか!!??いい感じになりますか???(勢いがすごい→うれしいことです。)」
と聞いてきてくれる方がいらっしゃる反面、

「張って、しばらく使ってどうだった?」
とお聞きしても、
「・・・」
という方もいらっしゃいます。

一緒にお越しいただいた親御さんが、
「まだまだ歴が浅いから遠慮してるみたいで。」
と。

私自身、学生時代は(何事においても)後者側だったので、恥ずかしい気持ちは非常によくわかります。

 

でも、せっかく用具を使うスポーツをしているのだから、プレーヤーの方のお話を(できれば直接)お聞きしたいと思っています。

感覚はプレーヤーお一人お一人、必ず違いますので、正解はその方の中にしかありません。

「間違ってるかも?」
という風に思われる方もいらっしゃるのですが、テストではありませんので、正解はありませんし、その方がそう思われたのであれば、それが正解です。

 

もっとコントロールがつけやすい方がいいのかな?
もう少し弾く方がいいのかな?
張って、どのくらい経ってから使いにくくなってきた?
などなど・・・

なんでもいいので、教えていただければ、そこから、色々なご提案をさせていただけます。

 

例えば、中学生ですと、集大成になる大会は3年生の総体になると思うのです。

そこに向かうまでに、いろんなガット・いろんなテンション・ラケットとの組み合わせを体感していただき、

最後の(中学生の区切りとなる)大会に向けて、"自分データ"を蓄積してほしいと思います。

 

それは、ガットだけに限らず、シューズやラケット、グリップひとつとっても、そうだと思います。

 

あとは、言葉の表現が人それぞれ違いますが、何度か張り替えをしていくうちに、前のガットと今のガット、前の前のガットと今のガット、のように

比較対象が出来てくると、よりご提案の方向性がしっかりと定まってきます。

 

自分なんて、と思わず、感覚を大切にしていただき、自信を持ってお店にお越しいただければ嬉しく思います。

気軽にご相談下さい。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)