SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

柔らかく履けるテニスシューズもありますよ。

2022/05/17

スポンサーリンク



テニスシューズは硬い…→じゃあ、幅広に、はできるだけ避けてほしいな、、、と思います。

リマインダー的に、テニスシューズのお話を。

シューズの買い替え需要が拡大中。ワイド注意報も鳴っている?

GW連休は明けましたが、ラケット・シューズの買い替えやガットの張り替えのお客様は多く、いろいろとご相談に乗らせていただいております。

たくさんのご利用、ありがとうございます。

 

アシックスの新製品シューズがいろいろと入ったことで、シューズをお探しの方が先月からより一層多くなっているように感じます。

 

久しぶりの履き替え、履き始めのシューズはやはり硬いと思います。

こんなに硬かったっけ・・・?
じゃあワイド?

そんな流れもちらほらと。

 

ただ、外から触らせていただくと、余裕があるケースが多いんです。

 

素材の本来の硬さや型が崩れていないシューズを履いて、こんな感じだったっけ?というギャップはあると思います。

だって、そのくらいシューズが入荷してきてなかったんですもんね。

どこに怒ったらいいのやら。。。でございます…

 

 

それで、ウィズがあっていないシューズを履くのであれば、ということで、ひとつのご提案として、柔らかめのシューズを少しご紹介。

アシックスのレギュラーは2E相当、ヨネックスのレギュラーは3E相当とされているので、それぞれウィズは異なりますが、こちらの写真のシューズは、足当たりが柔らかく履き始めから違和感少なく履いていただけると思います。

一番柔らかいのは、写真一番下のエアラスダッシュ。
履かれるとかなり広がりますし、足当たりは非常に柔らかいです。
ソフトテニスで人気のシューズとなります。

…が、それで柔らかすぎる場合は…一つ上のソニケージ。
ウレタンで表面が覆われていますが、一体成型のため、こちらも足に沿って広がり、足当たりも柔らくなります。
エアラスダッシュ程柔らかくなく、硬くなく、になります。

アシックスで考えると、写真一番上のスウィフトか、二つ目のプレステージ。

スウィフトはウィズ自体は狭めの設定ですが、今までのアシックスシューズにはなかったな、という柔らかさになると思います。
よく削れてしまう内側にはウレタンを貼っていますが、ソリューションスピードよりもウレタンの厚みが薄く、手で触ってもわかる柔らかさがあります。

プレステージは、今までの2Eレギュラーではないですね。。。
たぶん、ちょっと足囲も広いし、幅も広めです。
レギュラーでも、結構ゆとりがあるんじゃないかと思います。

足当たりが柔らかく、フィット感が良いシューズは、どうしてもビタっと止まろうと思うと、ブレが生じてしまうのも事実。

シューズの特性をよくご理解いただいた上で、次はちょっと硬めのもの(もしくは重めのもの)にトライしてみるのもまたひとつ。

 

シューズ選びにも正解はありませんが、ウィズがあっていないもの(もしくは大きめのもの)を履かれるのであれば、ウィズを合わせてあげるといいかな、と思います。

シューズは大は小を兼ねないので、適切なシューズ選びを!

お気軽に店頭でご相談下さいね。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)