SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ボルトレイジ5シリーズのカスタムフィット、人気のスペックは・・・

2022/03/07

スポンサーリンク



初動は圧倒的にV!

先週の木曜日から、ボルトレイジ5シリーズのカスタムフィットオーダーが始まっています。

特にお知らせはしていなかったのですが、常連様はオーダー開始日にしっかりとご注文を入れてくださいました。

ありがたいばかりです。

 

で、傾向を見ていると、とある人気スペックが出てきましたので、皆さん考えることは一緒だなぁ、と少しほっこりしてしまいました。

5Sはまだそこまでオーダーが集中していないので、傾向も何も、今のところないのですが…

5Vは、前作同様245gのヘッドライトバランスが人気です。

 

どのモデルでもそうなのですが、前衛モデルの245gのヘッドライトはオーダーが集中することが多いです。

バランスポイントの設計が変わる部分を皆様重視されており、取り回しのしやすさ(ラケットのさばきやすさ)が前衛モデルではキーになると思います。
(240g×270mmと245g×265mmはどっちの方がいいんだろう?は人によって異なります。)

 

また、5シリーズ特有ですが、既製品にグリップサイズ2がないので、太目のグリップオーダーも増える印象を持っています。

 

どのモデルでも…繋がりでもう少し書かせていただくと、5シリーズは7シリーズよりも全長が長めに設計されることが多く、今作も例外ではありません。(685mmと690mm)

力がなくてもボールを遠くに運びやすいように、ということと、ボレー特化にしすぎないことで、多くのニーズに応えることができるように、がその主たる目的になるかと思います。

 

前衛、後衛、とまとめてしまっても、そのプレースタイルは多種多様だと思います。

前衛だけど、ボレー以外に○○のプレーを大切にしたい。

その○○のプレーの部分とラケットの設計がうまくマッチするのであれば、、、

ランクを無視してラケットを検討いただいても良いと思うのです。

 

トップ選手がどんなラケットを使っているのか?
その選手のプレーはご自身の目指されているプレーなのか?
を考えつつ、ラケット選びをするのも良いかもしれないですね。

 

特に、レーザー系(LASERUSH→F-LASER→VOLTRAGEの系譜)は、トップ選手でも5シリーズを使用されているケースがちらほらとあるかと思います。

 

大会が多くなってくると、ラケットの露出も増えるはず。

 

今年こそは、と願いつつ、今はまだ準備の時期。

 

グッと堪えて春、夏を待ちましょう。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)