SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

【さすが、の一言】クレー専用シューズ含め、アシックステニスシューズ3種入荷!

2018/01/15

スポンサーリンク



アシックステニスシューズが入荷しています。

…なんといっても、今回の目玉はこれでしょう。

「オムニクレー兼用」ではなく、「クレー専用」モデル。

クレー専用…です。

下の写真と見比べていただければ一目瞭然ですが、アウトソール(地面に接する部分)が違います。

サーフェスの違いによって、少し滑ってからグリップさせるのか、ビタどまりさせるのか、本来使い分けが必要です。

ただ、練習と試合でサーフェスが違うなんてことは多いため、だいたいはオムニクレー兼用モデルか、ハードコートやインドアでの試合が多い場合はオールコートモデルを履くことが多いです。

※当店はほとんどがオムニクレーモデル。

当店付近においては、試合会場でクレーコートというのはほとんどありませんが、練習でオムニコート、ということもほとんどないので、練習と試合でシューズを使い分けてる、という方に向けて、以下のオムニクレー兼用モデルとあわせておすすめしたいな、と思っています。

こちらがオムニクレー兼用モデル。

レゾリューションは前後よりも左右のグリップをより重視したモデルです。

あとカラーリニューアルしたのは、こちら、ゲルソリューションスピード。

前後のダッシュ効率の最大化を考え、設計されています。

コンセプトによって、今回クレーコート対応モデルの中でも、3者3様のアウトソール。

足の数よりもシューズの方が多いですが…。

どれも一度はお試しいただきたい、そんな高機能シューズとなります。

 

ちなみに、先日の展示会で聞いてきたのですが、世界においては、アシックスのテニスシューズのシェアはかなりのものらしいです。

日本においてはヨネックスがやはり強く、次いでアシックス、あたりになるのでしょうか。

※日本はソフトテニス人口が多く、ヨネックスやミズノの比率も大きくなり、硬式がメインの海外では、アシックスのシェアが大きいようです。

このあたりは口頭レベルで聞いた話なので、実際のところは数字をみせてもらっていませんので、わかりませんが…。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)