SOFT TENNIS(ソフトテニス)

こういう時はおうちで読書【ソフマガ】

2020/04/29

スポンサーリンク



気が付けばポストに投函されていました。

当店も定期購読しているので、気が付けば届いていました。

書店も閉まっていますので、郵便配達員の方には頭が下がります。

また、当店も通販でヤマト運輸さんを利用させていただいておりますが、"いつものように"、通販の荷物を取りに来てくださって、迅速に配送をしていただいています。

国民一斉に休み、、、とはなかなかいきません。

こんな時でも頑張っていただいている方がいらっしゃるからこそ、安心してSTAY HOMEできることを肝に銘じて、今しばらくの辛抱を…

 

表紙には「フネクシ」こと、船水雄太/九島一馬ペアが。

毎月読み応えがありますが、なんだかんだ流し読みで終わってしまうことが多いのですが…

今月は時間がたっぷりあるのでしっかりと読み込めるかな、と。

 

「全中、インハイが中止」となってから、お客様からも様々なお声が届いています。

そんな中、ネットサーフィンしていると、陸上の桐生選手の発言が目に留まりました。

下記引用させていただくと…

全中がなくなりインターハイがなくなり
今の中高生になんて声をかけたら元気が出るのだろうか。
中学生にはインターハイがあるから頑張ろう、
高校生にはインカレや日本代表があるから頑張ろう、と俺は容易に言えない
なぜなら自分は
全中やインターハイに出ているから。
全国の舞台を本気で狙っていた中学生の自分、高校生の自分、はこららの大会に全てかけていた。
大きい目標は大事だけど目の前の目標も大事。
その時夢中になるのが最高に好きだったから。
その時その時思い切り走って練習したからこそ、今の自分がある

…非常に考えさせられる言葉です。

そのあとには、

今はつらくてどうしたら良いか悩んだり泣いたりしている人もいるかと思います

自分に今できることはみんなの目標になること、
コロナがおさまり大会が開始した時に
元気な姿をみんなに見せることが自分のやることだと思ってます。
お互い前向きに行きましょう。

と書かれ、締めくくられていました。

 

もちろん人命第一ではあるのですが、直接様々なお声をお聞きしているからこそ、我々もどうお声掛けさせていただければよいのか…

 

当店も4/18から店頭を臨時休業にさせていただいておりますが、気持ち的には10日経った今でもなかなか立ち直れていません。

時間ができたんだから新しいことにチャレンジしよう、やるべきことをやろう、と思っても、正直やる気がでないのです。

少しずつ前を向いていかねば、と思っていますが、先行きが不透明だからこその不安に押しつぶされそうになります。

日常がなくなるって非常に不安。目の前が真っ暗になります。

 

お店がある限りは次がある、そんな状態でも気持ちはぐちゃぐちゃなのに、学生さんの「目の前のこの大会」に懸ける気持ちの大きさを知っていたからこそ、、、

なんともいえなくなってしまいます。

 

何と書いたらいいのかな...といくら考えても結論は出ませんが、、、(長々と書いて結局、ごめんなさい。)

社会人になっても夢を追い求めて挑戦する選手たちのインタビュー記事を読んで、少しでも気持ちが前に向けばいいな、と、ソフマガを取り上げさせていただきました。

 

競技自体がなくなるわけではないので、ゆっくりゆっくり、、、前に進んでいければいいですね。

自分にも言い聞かせるように、、、一日一日頑張っていきましょう。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)