SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【ソフトテニス】ラケットとガットの相性について

スポンサーリンク



よく聞かれる、ソフトテニスのラケットとガットの相性について

本日はラケットとガットの相性について書かせていただきます。

大前提に、人によって相性の良し悪しがあることを明記した上で書かせていただきます。
また、あくまでも当店の考えとなりますので、店や人基準でお勧めが変わります。
予めご理解をお願いします。

飛ぶラケットには球持ちのよいガット、球持ちのよいラケットには飛ぶガット

当店での"相性が良い"の基準は、「できる限り癖のない組み合わせ」です。

(例えばレーザーラッシュやXystシリーズのような)飛ぶラケットに飛びのよいミクロパワーなどのガットを合わせると、ものすごくスピードの出る直線的なボールがでるでしょう。しかしながら、スイートスポットを外すとボールが速く離れてしまうので、簡単なボールもミスをしてしまいます。

より上級向けのセッティングとなってしまうため、当店としては、"一般受けする"相性の良い組み合わせとは位置付けていません。もちろんテクニックのある方はレーザーラッシュにミクロパワーを組み合わせる方も多数いらっしゃいます。

逆に、(i-NextageやDeepImpactのような)コントロール性能のよいラケットに球持ちのよいテックガット5300やクロスなどのガットを合わせると、球持ちがよく手元でコントロールをする時間をしっかり作れますが、相手のボールの勢いも吸収してしまうため、スピードのでないゆっくりなボールが返ります。

また、手元でボールがくっつく時間が長いために、相手のボールの重さを直で受けてしまい、力負けする場合もあります。

しっかりとボールを返せる力のある方は、球持ちのよいフレームに球持ちのよいガットをゆるめに張って、自身の力をしっかりとボールに伝えて返球します。これもより上級向けのセッティングです。

球を持ちすぎても、速く離しすぎても、癖が強い、当店の提案としての相性のよい、はできる限り癖がなく、扱いのしやすい組み合わせです。

でも、基本的には、

相性はプレーする人によって変わる

ということを大前提に置いておいてください。

✔ テクニック
✔ 体格や筋肉量
✔ プレースタイル
✔ どのような打球感を求めるのか

など、そもそもの基準や求めるものが違う中で、いきなりその人にとってばっちり合う組み合わせを見つけるのはすごく難しいです。
当店でラケットをご購入いただく方や、ガット張りをしていただく方には、
「このフレームは球離れが速いから、球持ちのよいガットを合わせてあげてバランスをとってみますね」

「この組み合わせからもっと○○したいということであれば、こちらのガットをお試しください」
と、基準を設けたうえで、それぞれの特徴をお話させていただき、組み合わせを決めていきます。

もし1回目でばっちりだったらそれでよし、しっくりこなければゆっくり議論しましょう。

※店頭やWEBのご注文の際にご相談をお受けしております。たまに、お電話だけ延々数十分、当店をご利用いただけない、という方もいらっしゃいますが、ご容赦いただきますようお願いいたします。

それでは、本日はこの辺で。参考になれば幸いです。

 

【余談】感覚的な比率の話(適当に流してください)

打球時の感覚を比率で感覚的に表してみると、
ラケットの種類:ガットの種類:ガットの張りの強さ = 4:3:3 or 5:3:2
くらいでしょうか。これには正解は全くありませんので、何か言ってるな、程度で留めておいてください。
もちろんほかにも要素ありますし、個人的には、ガットがしっかりと張り上がっているか、というのも加えてみたいかな、とは思いますが...。用具に色々なテクノロジーを加えていって、最終的に人の感覚に落とし込む。ラケットスポーツって面白いな、と日々思います。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)