REVIEWS(レビュー記事) TABLE TENNIS(卓球)

翔龍と輝龍の重量比較をしてみました。

2017/02/20

スポンサーリンク



ブルースポンジと軽さが魅力のテンション系粘着ラバー輝龍って本当に軽量なのか??

img_2696

ブラックスポンジが翔龍、ブルースポンジが輝龍です。

ブルースポンジというと、中国選手がよくフォア面に使用しているトップ向けラバーが印象的ですが、、、なかなか日本では流通すらしておりませんね。。。

並行輸入品ですとちらほら見たりはしますが、、、。(コウソウキの省チーム用、とかででてますね。)

で、ですね、あのテレビでみるブルースポンジがいい!という方、結構いらっしゃって、そういうユーザーさんにもお使いいただけそうなものとなります。

※ここは本質ではありませんし、ラバー自体が違うので、あくまでも気分だけ、、、。

いきなり話題がそれましたが、この輝龍、、、翔龍から約10%の軽量化に成功している、とのカタログ情報がありましたので、今店頭にあった翔龍トクアツと輝龍トクアツの黒で、一番重たいもの同士で重量比較をしてみようと思います。

翔龍は3枚、輝龍は4枚ありましたので、一番重たいものの重量を掲載します。

img_2694

img_2695

パッケージ重量はほとんど変わらないものとして、翔龍が97.8g、輝龍が90.1gでした。あくまでも当店在庫の一番重いもの同士の重量ですが。

97.8g×0.9=88.02g

ですので、まぁ、ほんとに約10%程度、です。

輝龍に関しては大部分が80g代ですので、90gというのは、重たい方かと思います。もちろんロットによります。

さて、どちらのテンション系粘着ラバーを使用しますか??

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), TABLE TENNIS(卓球)