SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ガットの張り替えの季節、という話を少し。

スポンサーリンク



ソフトテニスラケットによくある中割れ。季節的に勘違いする場合も。。。

昨日、店長日記でも取り上げさせていただいた話題になります。

ソフトテニスラケットの中割れ(中折れ、コシが抜けるなど、いろいろな表現をしますが。)について。

この季節、ぐっと気温が下がり、寒波が来る地域も。

そうなると、

✔ ラケットは硬くなってボールを飛ばしにくくなる

✔ ガットは硬くなってボールを飛ばしにくくなる

✔ ボールは空気が抜けやすく、飛びにくくなる

と三重苦です。(体が動きにくくなることを含めると四重苦ですが…)

日ごろより、もし1本でがっつり部活をするのであれば、1年もたつとラケットは本来の飛びをしなくなることが多い、ということをお話させていただきますので、この季節、急にボールが飛ばなくなった=ラケット買い替え?と勘違いされる方がしばしば。。。

もちろんすでにラケットがボールを飛ばす力がない場合もあるのですが、この季節に関していうと、ガットがダメになっている場合がかなり多いです。

ガットが硬くなってしまうと、通常の張替の最低限度3カ月に達していなかってもガットを張り替えてあげるのがグッド。

思い切ってテンションを下げていただいても大丈夫です。

四季に合わせてガットを変えるのですが、夏と真夏、冬と真冬ではまたランクが違うイメージ。

年4回の張り替えを年6回にする、という選択肢もなくはないでしょう。

お近くの方はぜひご相談をいただければと思います。

また、Nexiga50の新色はおそらく全数入荷しそうです。バドラケの新製品も。

Fレーザーだけが怪しいようです。。。

ではでは。

 

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)