TABLE TENNIS(卓球)

Q3Q3Q3Q3Q3...Q3!!!

2017/07/30

スポンサーリンク



Q3というラバーがミズノから発売されます。

WEB SHOPの商品ページリンクはこちらから。

Q3
エネルギー効率を高めた独自の新配合【XL(クロスリンケージ)52/3】を採用した(日本製)中・上級者モデル。 

とのことです。

説明はまだちょっとしかありません。

これから順次情報解禁していきます。

ミズノが送る「日本製」の新モデル。

今回、何が目新しいか、というと、全く新しい出荷元(製造元)、という点です。

「住友理工」が製造する、という点が目新しい。

とりあえず各メーカーのハイエンドモデルを使用している、という方は一度お試しいただきたいラバーです。

製造元が違うとどう違うのか?

現在、主流となっているラバーの産地というと、バタフライを除くと、ほとんどのメーカーがMADE IN GERMANY

ドイツ製が主になっています。

だから、バラフライが自社工場で徹底した生産管理のもと生み出す「テナジー」「ロゼナ」といったラバーのニュアンスが他のメーカーが出せず、トップ選手の圧倒的シェアを獲得しているのです。

今回ミズノは、全く新しいラバー製造メーカーとして「住友理工」さんと手を組み、Q3という新たな製品を生み出しました。

これが今後どうなっていくのか、どのくらいのシェアを生み出せるのか…

トップ選手は一部で使用をすでに開始しているとのことで、今後のミズノブランドの卓球界での立ち位置が左右されるような製品になると思います。

紫スポンジ=アルヘルグ??

しかも日本製だから、そのレベルのラバー??

値段も近いな、、、

マニアックな方はそこまでつながるのかもしれませんが、製造メーカーが違う、という点に着目していただき、是非一度お試し下さい。

発売まで今しばらくお待ちください。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)