TENNIS(硬式テニス)

普段やってないのですが・・・

2020/02/02

スポンサーリンク



ファントムグラファイト107、予約受付してみようと思います。

早割りもやってます。

プリンスから、往年のファンが「お!」というような機種が発売、との情報を聞きつけ、当店では普段プリンスを在庫していないのですが、予約販売を受付してみようと思います。

こちらが公式サイトのページです。見ているだけで楽しくなるページです。

 

従来のグラファイトシリーズのニュアンスを残しつつ、最新技術を盛り込んで、ファントムグラファイトへ。

よくよくスペックを見比べていくと、全然違うね、となるかもしれませんが、比較してみると

グラファイトオーバーサイズは

ヘッドサイズ107inch2
平均ウェイト320g
バランスポイント(フレーム)315mm
全長27inch2
スウィングウェイト288
フレーム厚19-19-19mm
グリップカーフスキンレザー(タン)
展開グリップサイズ2,3,(4※) ※グリップサイズ4は数量限定生産品です。
パワーレベル700
ストリングパターン16x19
推奨テンション48-53-58lbs

とこんな感じ。

対して、ファントムグラファイトは

素材カーボン+テキストリーム×トワロン
ヘッドサイズ107inch2
平均ウェイト305g
バランスポイント310mm
全長27inch
スウィングウェイト290
フレーム厚17.5-20-21.5mm
グリップRESI TEX TOUR
展開グリップサイズ1,2,3
パワーレベル850
ストリングパターン16×19
推奨テンション45-53-61lbs

とこんな感じです。

 

素材面の進化、重量、バランスを再考し、モールド自体もガラッと、というイメージで良いのかと思います。

クロスバーがもたらすシャフトの強さ、面安定性を感じていただきながら、最新版にアップデートいただければと思っています。

軽量になった分、スイングスピードも上げれると思いますし、素材面からくる面の安定性は(最新なので!)プラスされているはずです。

 

未だにグラファイトは年間数本は張替依頼をいただく、レジェンドラケットだと思います。

 

ちなみに、100が5月に出るのですが、グラファイトは107だな、とあえて予約からは外しています。

 

普段やってないメーカーですので、まずは実験的に。

うちにも入荷しますよ!ということで簡単な告知まで。

 

プリンスさんも力が入っているので、そのうち在庫できるようになればいいですね。
(ここ最近は、張替をいただくラケットのメーカーをみつつ、当店付近の市場動向を見守り、メーカー比率を考えていたりします。)

 

ということで、ファントムグラファイト。

お見知りおきを。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)