SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ポリツアーレブ…売れてます。

2021/02/18

スポンサーリンク



さすがにソフトテニスではまだ張られていませんが…

ヨネックスさんから発売中のつるつる系多角形(八角形)、ポリツアーレブ。

120/125/130とそれぞれ在庫をしていたのですが、120/125を中心に非常に人気です。

人気というより「まず1回張ってみよう!」からなのですが、リピーターの方も増えてきました。

現在、125は店頭在庫切れとなります。VCOREと一緒に出ていきます。

130はなかなか張り上げしませんが、おそらく目が粗めのフレームや、面が100のスピンラケットとかには良いんじゃないかな?と思っています。
(125を試す方がほとんどで、ここ最近は120の人気がぐんぐん来ていますので、社会人の方は120が中心になる時代が来るのかも?)

ロールも発注しましたが、いつになることやら。早く来てほしい…

 

で、お客様から感想をお聞きしていると、やはり柔らかさが良い感じ、とのことです。

SIF製法により、はじめはガットがよく動いてくれるのですが、使っているうちに動かなくはなってきます。

ちょっとガットの動きが苦しくなってきてからは、素材自体の柔らかさがあるため、撓み感がある程度はアシストしてくれる、と毎日のようにプレーする学生さんは切れるまで使ってくれています。
※それでも使用限界はあるので、ダメになったらすぐに替えてよ?とお伝えします。調子崩したり体を壊したりするとしんどいですもんね。

スピン量だけを考えると他にも色々なガットがあると思うのですが、スナップバックがしっかりと効いて、かつ柔らかめ、というのが意外とない、ということなんだと思います。

何せよく試されますので…

 

なんだかそのうちソフトテニスのラケットにも張ることになるんじゃなかろうか、なんて思っているのですが、どうなんですかね。

もう張ってる方もいらっしゃるんだろうな。

当店のスタッフ内では、ソフトテニスラケット×ポリガットは体を壊すもとなので、基本は試打時以外はNGなのですが、筋力がしっかりとあったり、

プレー頻度がしっかりと高めだったら使える、ということで年々ユーザーの方は増えています。
(スポーツ用品を販売していてもスポーツする頻度はめちゃ低いです。毎日忙しくさせていただいているのは本当にありがたいことなのですが…)

硬式メーカーのポリガットを張って!、なんていう方もいらっしゃいますが、基本的には自己責任で。

ガットに関してはルールが非常にあいまいですので、G-TOUR 3があるのになぜG-TOUR Sを出したの?という部分が、メーカーさんとしても動きがとりにくいことを表していると思います。
ハイ…

 

ということで、人気のポリツアーレブ。

125をお待ちの方はもうちょっとお待ちくださいね。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)