SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ポリにトライされるのであれば、テンションちょい下げから。

2022/08/09

スポンサーリンク



ナイロン→フルポリにされるのであれば、無理は禁物です。

「ポリってどうかな?興味あるし、練習量多い今の時期に使ってみたいな?」
夏休みを利用されて、ガット張り替えにお越しの高校生。

 

ぱっと、ポリアクションを手に取られて、
「今と同じポンドで張ってもらえますか?」
と。

ポリとナイロン、そんなに違う?

フルポリもいいカモ、だけど、ハイブリッドも選択肢が広がっています。

(こちらも是非ご一読を。)

 

もともとご使用のガットを拝見すると、ミクロパワー。

 

素材の違いや飛び方の違い、衝撃の違い、等々、ご説明をさせていただいた上で、少し低めのテンションをお勧めさせていただきました。
(例えば普段28ポンドだったら、26ポンドくらい。同じテンションで張り上げると、素材が硬くってボールの飛距離も落ちます。
もともと、飛びすぎ!!!という感じであれば、それでも良いのですが、そこまで不都合がなく、試してみたい、というケースであれば、テンションちょい下げからスタートがおすすめです。)

 

ライジングストームの発売まで2か月を切り、ますますポリに注目が集まっています。

硬式テニスのように、"全体の流れとして、ポリが主流"にはならないとは思うのですが、男子高校生はどんどんトライされているような印象を持っています。

 

現状、何が売れているか、というと、ポリ単体ですと、ポリアクションプロ(メーカーも欠品中でした。)。
よりハードヒットされる方で、ポリアクション(リピートされる方が多いのは、ポリアクションです。)。
ハードヒットを極めると、ジーツアーS。
という順になります。

後は、デュオラッシュ・X5S・X7Vもよくお張りしています。

 

ナイロンモノ→ハイブリッド、は、ひとまず同じテンションからで良いと思うのですが、ナイロンモノ→フルポリ、ですと、同じにすると、かなり大きな差ができてしまうと思っています。

 

ライジングストームが発売されると、初動はかなり大きいだろうと予想していますが、

今現在、ナイロンマルチを使用されているのであれば、急に感覚が変わりすぎるため、試すとしてもハイブリッドまで。
ナイロンモノを使用されていて、一気に変更されるのであれば、ちょっとテンションダウンしたところから(ハイブリッドで同一テンションスタートの方が無理は少なそう)。
ハイブリッドを使用されていて、ボールの収まりが悪い場合は、同じテンションで。

と、無理しすぎず、なおすすめは上記のような感じ。

 

もちろん、お一人お一人詳しくお話させていただいた上で、どのような方向に振っていくのか、を決めていただくのが良いかとは思いますが、タイミング的にポリが多くなっていますので、改めて。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)