TENNIS(硬式テニス)

複数本揃えられる際はスペックもチェックしておいていただいて損はないかと思います。

2020/09/24

スポンサーリンク



硬式テニスラケットの2本目/3本目のご購入に。

ここ最近、硬式テニスラケットの2本目、3本目のご購入にご来店をいただく学生さんが多いです。

大会が開催されていること
4月5月の遅れを取り戻すかのように、練習時間が徐々に延びていること

等の理由で、ガットの消耗が急に激しくなった!なかなか張替えに出せないし…と複数本持ちをご検討の方が急増、といったようなイメージです。

(2本とも同じタイミングでの張り替えがベストですが、1本張りに出しておいて、翌日に交代でもう1本張って、でも良いと思います。)

 

2本目を追加される場合は、出来れば1本目をご購入いただいてからすぐに、が理想ではあります
(ラケットにはへたりが生じますので、半年とか毎日使っていると結構変わりますよね。)
が、期間があいてしまった場合は、最低限、近しいスペックで揃えられるのが良いかと思います。

 

言い出したら…

振動留めの有り/無し
ガットの種類
グリップの巻き方
グリップバンドの有り/無し

等でスペックって結構変わります(キリがないです…)が、そもそもの状態で近いのがまずはベースだと思います。

 

せっかく同じフレームを2本持つのに、持ち替えた際に「何か違うな?」となると、その違和感を感じたまま試合に挑めませんもんね。

 

出来る範囲には限りがありますが、後からの調整は当店でも行っています。

重い方に合わせる形にはなりますが、スペックを合わせることもさせていただいております。

(両者のスペック的に合わせるのが厳しい場合は落としどころを相談させていただいています。)

 

出来ないことは、例えば…

スイングウェイトを落として欲しい!
重量を軽くしてほしい!
重量を軽くした上でバランスポイントを下げてほしい!

とかでしょうか。

後からの調整は基本的には足し算になってしまいます。

感覚的に、スイングウェイトの大小は割とわかりやすい、という方が多いように思います。
(スペックは総合してみるものなので、何か一つの値だけで見るとおかしなことになる場合もありますよ。)

 

ご購入時のスペックはお伝えさせていただくか、当店にて保管させていただくようにしていますので、マシンの日々の調整誤差(バランスポイントは目の調子…)はありますが、

出来る限り近しい2本目をお探しするお手伝いはさせていただけます。

 

何かございましたら是非ご相談を。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)