OTHER INFO(それ以外の情報)

明石市の中学校でノー部活デーが実施されるようです。

2018/01/16

スポンサーリンク



賛否両論ありますが…明石市の中学校でノー部活デーが実施されます。

昨日、中学生のご来店が多く、話を聞いていると、早いところでは始まっているようです。ノー部活デー

明石市のホームページから引用させていただくと、

【趣旨・目的】
中学校における部活動は、生涯にわたって健全な心と身体を培い、豊かな人間性を育む基礎となるものであり、生徒の自主的・自発的な参加により行われ、学校教育の一環として実施されるものです。学業等と両立させながらバランスよく活動する必要があります。

そのため、県・国において、平日は週1回以上、土日等の休業日には月2回以上の休養日(ノー部活デー)を設定するよう推奨されています。スポーツ障害を予防する観点からも適切な休養が必要です。生徒の心身のバランスのとれた成長を促すために、集中した取組と適度な休養の確保に留意するとともに、生徒が休日に家族と過ごしたり、地域の活動等に参加したりする機会を保障することが望まれます。

そこで、「ノー部活デー」の取り組みが各学校の状況等によって様々であり、生徒や教職員の適切な休養を伴っていない現状が一部見られたことから、明石市中学校長会、明石市中学校体育連盟、明石市中学校部活動研究協議会等とも協議を進めた結果、兵庫県教育委員会体育保健課が作成した教員研修資料「実りある運動部活動の実施に向けて」「いきいき運動部活動」の趣旨も踏まえ、平成30年4月より市内で統一して、下記のとおり「ノー部活デー」の取り組みを進めます。なお、平成30年1月より試行実施いたしますので、ご理解願います。

【基準日】
平  日 : 原則として月曜日(毎週1回) (ただし、月曜日が休みの時は、連休明けの曜日とする)
週休日 : 第2日曜日、第4日曜日(毎月2回)
その他 : 該当日に大会や地域行事が予定されている場合、校長及び教育委員会が必要と認める場合は、別の日に「ノー部活デー」を設定するとともに、教育委員会に変更届を提出することになっています。

とのこと。

プリントも用意されています。

賛否両論ありますが、月曜日は部活が原則なくなるようで…。

また、日曜日も2週間に1回部活がないため、練習時間が減る…という声と、家族の時間や勉強時間が増える、という声と。

 

ちょうど一昨日の情熱大陸でアルペンスキーの金メダル候補の竹内智香さんの回が放送されていました。

その中で、海外の男子の金・銀メダリストと談笑をするシーンがあったのですが、海外の選手は練習と休憩のメリハリがしっかりしており、休憩時間がかなり多いということを竹内さんが話されていました。

 

練習時間が減る…じゃあその中でどのようにしてパフォーマンスを向上させていくか。

 

仕事もそうですが、全てにおいて

 

「考える時代」

 

に入ってきているのではないかと思います。

 

上手くなりたい/強くなりたい

方は、いかにして日々の生活を充実させていくか…。

共に考えましょう。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報)