SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ナノフォース8V REV、カスタムフィットが絶好調です。

2018/07/16

スポンサーリンク



やはり…前衛後衛関係なく…人気の1本なのだと再確認。

既製品よりも圧倒的な人気のカスタムフィット。

前のカラーも、その前のカラーもかなりの人気でしたが、本カラーもやはり人気です。

こちらから。

店頭にてオーダーの方はいろいろとご相談させていただければと思いますが、ウェブショップを通じての方へ。

よくあるオーダースペックを少しご紹介。

 

【ヘッドライトカスタム+グリップは太め】

まず多いのはバランスポイントをノーマルから5mm手元寄りにするヘッドライトカスタム。

とにかく多いように思います。

重量によってヘッドライトのバランスポイント位置が異なりますため、ご注文の際はしっかりとそのあたりをご確認ください。

グリップは2とか36が多いですね。ここは手の大きさとご相談を。

 

【ヘッドヘビーカスタム+グリップは細め】

おそらく後衛の方かな?と思わせるスペックオーダーも多いです。

社会人になって

「がちがちにテニスをしないし、前につかないから」

と前衛出身の方が後ろメインで考える場合に、打球感に馴染みのある前衛向けフレームを後衛用に、というニーズがあったり、

中高生でも結構お問い合わせ多かったりします。

ナノフォース8V REVはハイエンドモデルの一種ではありますが、適度に柔らかく、しなりも感じやすいフレームになりますので、ストローク中心でもかなりいいのだろうと思います。

グリップサイズは0か1が多い。

 

【バランスはそのまま、重量だけ指定】

あとは重量指定。

既製品の重量はロットによって偏りが出るものです。

同一ロット内でのばらつきが少ない反面、ロットが変わると傾向が変わる、というのは、ある程度は仕方ない部分なのかもしれません。

自身のベストな重量が決まっている方はカスタムで重量だけ好みのものにしていただいてもよいかと思います。

※もちろんグリップサイズと形状もご指定下さい。

 

上記3点が結構多いスペックオーダーです。

※スイングウェイトの指定はカスタムフィット対応外となります。予めご了承ください。
※重量は±2g、バランスポイントは±2mmの誤差がございます。

参考にしてみてください!

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)