BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ガットの色について取り上げて!とリクエストをいただきましたので。

2020/01/28

スポンサーリンク



過去記事をリライトするようなイメージで。

ガットの色について(MSフォースの宣伝も少し。。。)

2016年の記事です。

今読み返すと少し恥ずかしい。

 

「ガットのカラーで打感が違いますが、そのようなことってありますか?」

とブログ記事のリクエストメールをいただきましたので、直接的なズバリの回答(ある特定のガット)は控えさせていただきますが、当店的な見解として

✔ ガットはカラーによって打感が変わる
✔ どう感じるかは人によって様々
✔ いつも同じガットの方は、気分転換に変えてみて、その違いを感じてみてください。

という2016年の記事のまとめをそのまま引用させていただこうと思います。

物性的には同じはずなのですが、色が入ることで、視覚的にも、打感にも、影響が出るんでしょうね。
(視覚情報も打感に影響を及ぼしているんだろうなぁと予想しています。)

 

これ、どの競技でも結構昔から言われていて、何なら卓球のラバーでも、赤と黒で球持ちが違う、なんて声も聞こえてきます。

 

色が入ると柔らかく感じる、もっちり感じる、という声があったり、逆に色が入ると鈍くなって飛ばなくなった、という声があったり、、、

ガットの構造、素材、どうやって色を入れてる?、製造方法は??等々、色々な要因でガットによっても感じ方は様々。

ガットを張っていても指触りが変わりますので、全く同じことはないだろうと予想はしていますが、全色試打網羅はなかなかできないのでここはお客様の感覚を頼りにしています。

 

基本的には、そのガット本来の打感を知りたいのであればナチュラル系のカラーを使ってみていただきたいと思います。
(ポリガットはナチュラルカラーがないので、お好きな色を。)

お!このガットの感触いいじゃん!となった場合で、ラケットに合わせてカラーコーデをしてみたい、となると、カラーガットを試してみて、どう感じるか。

その繰り返しで感覚的データを蓄積していただければと思います。

ここで大切なのは、

①試す時期は同じ(季節が変わると打感ももちろん変わります。)②同一ストリンガーに!③同じ張り方④本当の理想は2本一気に!

等々の細かい条件を合わすこと。

大切なのですが、これがめっちゃムズカシイ。

 

こんなところです。

・・・あくまでも一つの参考に。

感覚は人それぞれが持っているもの、その方にとっての財産です。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)