BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

用具って奥が深くてムズカシイ。

2020/02/29

スポンサーリンク



用具相談って難しいですね。

ここ最近、ありがたいことに遠方の方からの用具のご相談が相次いでいます。

当店スタッフ間で相談をしたり、こちらが持ち合わせている経験や知識をフル活用させていただきながら、お話をさせていただいています。

(お電話ですと時間がかなりかかってしまいますので、メールでのやりとりを基本として、お願いしますね。)

 

ガットだったら合わなければ張替えをすればよいのですが、フレームとなると、なかなかそうはいかない部分は大きく(もちろん金額的な面で)、

試打をできる環境が近くにあるのであれば、それを活用しつつ、イメージを膨らませたり、

もしくはスペックとにらめっこをして候補を絞っていったり、

他のプレーヤーとお話をしていただいたり、

我々小売店のスタッフと相談をしてみたり、

最終的には「買ってから自分の1本」にして、それを使い込んでいくしかないのですが、色々なプロセスがあるわけです。

 

で、「100」人プレーヤーがいると「100」通りの感覚があるわけですので、これがまた難しい。

ご自身の中にしか答えはないのですが、その答えに向かっていくために、周りから聞いた話からどの部分を差し引きして、どの部分を膨らませていけばよいのか・・・

ここはそのプレーヤーお一人お一人の感覚的経験になっていきます。

 

一口に用具相談といっても、中学生の用具相談と、高校生の用具相談と、大人の方の用具相談と、って、全部違う要素が入っています。

用具相談って奥が深いよなぁ・・・とここ最近改めてそう思わされている次第です。

 

人によっては、とはいえ、使わないとわからない、人柱になる!という男前の方もいらっしゃるので、男前な方は是非"使ってみて判断"をお願いいたします。

 

我々が正解に近い提案をできるか?

必ずしもそうだとは思いませんが、色々な観点からお話をお聞きして、出来る限りのお答えをさせていただこうとは常々思っています。

 

みんな違うよ、をスタート地点に。

全ての情報をうのみにするのではなく

最終的にはご自身の判断で、「えいや!」と決めていただければと思います。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)