OTHER INFO(それ以外の情報) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

テニス業界も新製品競争でわくわくしたいなぁ?と。【期待をこめて】

2020/07/01

スポンサーリンク



競争が激化しているレーシング系シューズ。

ミズノさんのサイトを見ていると、トップページに、「WOW you soon.」とだけ書かれた6秒の動画が貼り付けされていました。

なぜかデフォルトで大音量になっていて、店頭で再生してめっちゃびっくりしましたが、厚底っぽい見た目から、これかな?と予想しています。
(男性が道を歩いていると思いきや、めっちゃ飛んで(跳びあがって)、建物二階ベランダから手を出している男の子にタッチするという内容です。)

駅伝で一定の成果を上げたモデルの一般情報公開が本日のようです。

展示会でちらっと実物は見せていただきましたが、レーシングシューズって、日々進化していますね。

「脱・ナイキ一強!」を果たすべく、日本のメーカーが奮闘しているのを陰ながら応援しています。

そして、王者ナイキも毎回新しいモデルを投入し続けている、という。。。

切磋琢磨しつつ競争してる感がすごいですよね。
(側から見ているからそう思うだけ?)

 

どうしても・・・

ここ最近、テニス・バドミントン界は「新製品が出る!」といっても、ある程度予想がついてしまいます。
次はこの順番かな?と。

それでも・・・モデルが変わるときはちゃんとしっかりワクワクするものなのですが(笑)ここ最近の各メーカーの「厚底系シューズの戦い」はテレビでも報道されるくらい盛り上がっているからすごいなぁ…となるわけです。
(あと、YouTubeでも結構盛り上がってるんですよね。)

 

シリーズを定着し、そのシリーズをニーズに合わせてブラッシュアップしていく。

非常に堅い戦略ですし、もともと売れているメーカーからするとそれで良いのだと思います。

ただ、数年前のミズノさんのソフトテニスラケット「SCUD」「DIOS」のように、全然違うシリーズが始まる!となると、「お!」となるわけです。

シリーズを出しすぎても、何が何だかわからない・・・とクレームになるし、出さな過ぎても飽きられるし、これがまた非常に難しい。。。

 

なんか、こんな時だからこそ、大きい一発が欲しいんですよね、笑

硬式テニスでは・・・これから発表されるモデルで期待しているものは実はちらほらとあって、ちょっと多めに発注をしていたりします。
(もちろんソフトテニスのジオブレイク80シリーズにはめちゃ期待しています。Gシリーズしかり、ヨネックスさんは常に挑戦し続けてくれていますし。)

ただ、これは新しい!革新的!常識を覆してる!めっちゃワクワクする!って感じではないんですよね。
順当に、うん、今のニーズにしっかりと合っていそうだな、と。
(ちなみに、個人的に、おお!これはすごいな!と思う製品は毎年のように出ています、笑)

もちろん、レーシングシューズほど、テニスラケットの買い替え頻度が多くない、というのが根底にあると思います。
(高いモデルほどへたるのが早いそうですね。)

そして、メーカーは存続のためには、2年とか3年おきに新製品を投入しないといけない、という流れがあるのも事実。
(ただ、1年で廃盤はやりすぎですよ?)

メーカーさんも四苦八苦しながら新製品を生み出していってくれています。

開発に携わっている方々には最大限の敬意を評しつつ、ラケットスポーツ業界全体で、見えないトンネルの中で出口を探して、もがいている感が否めない今日この頃。

 

ドカン!という爆発が欲しいなぁ・・・と思いつつ、今日もコツコツと頑張っていきます。

我々も今出来ることをしっかりと一つ一つ積み重ねて、技術、知識を蓄積していきますね。

 

なんだかよくわからなくなってきましたので、このへんで終わってやろうと思います、笑

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)