REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【ラケット選びスピンオフ】NEXIGA70 F-LASER7 比較 V編【NEXIGA】【F-LASER】

2017/10/13

スポンサーリンク



NEXIGA70 F-LASER7 比較 V編

色・デザインでラケットを選ばないために!

全3回でお送りした、カタログスペックチャートから見るラケット違い。

ついでにちょっと調べてると面白かったので、NEXIGA 70とF-LASER 7のV編とS編もしておきます。

ひとまずこれで終わりますね!

全3回の記事は以下から。

【色・デザインでラケットを選ばないために】ネクシーガ50/70/90比較 V編【NEXIGA】

【色・デザインでラケットを選ばないために】ネクシーガ50/70/80/90比較 S編【NEXIGA】

【色・デザインでラケットを選ばないために】ネクシーガ50/70/90比較 G編【NEXIGA】

【注意点】
※ (ブログでの用具相談はお受けしておりません。コメント内容は精査した上、返信しない場合もございます。)

フェイス面積【inch2

まずは、ラケットフェイス面積。

NEXIGA:90inch2

F-LASER:90inch2

同じですね!ソフトテニスの黄金スペックはUL規格で90平方インチです。

 

全長【mm】

次に全長。

NEXIGA:685mm

F-LASER:685mm

ここも同じ。

基本長といわれる690mmから5mmショートで操作性重視。

 

バランスポイント【mm】←Vの注目点はココ!

その次に静的バランス。(スイングウェイトは平均値がありません。あくまでも止まっているラケットのバランス位置のこと)

NEXIGA:(UL)275mm/(SL)270mm

F-LASER:(UL)270mm/(SL)265mm

実はF-LASERの方が5mmヘッドライトな設計。

そうなんですよ。

何気に違うところがあります。

ヨネックスさん的に、「既製品」を作るときの基準があるのだと思います。(今度ちゃんと聞いてみます。)

フレームの違いをしっかりと見る場合は、ここを合わせてカスタムする必要があるってことですね。

…正直、フレーム形状がまるまる違うので、持ち替えてプレーをしたときに感じる違和感が

バランスの違いによる違和感なのか?

フレーム形状による違和感なのか?

ってのを感じるのは難しかったりします。

長さが違う方が感じる部分が多いように思います。

ここはあくまでもいろんなお客様の感想を聞いた上で。

 

搭載テクノロジー

搭載テクノロジーは?というと、フレーム形状が違うので、違います、笑

いわずもがな、です。

NEXIGAはナイトロフレームという名称のフレーム、F-LASERはFSシャフトという新形状シャフトを採用しています。

 

素材

素材は、というと、

NEXIGAシリーズがタフGファイバーを使っているのに対し、F-LASERシリーズはタフレックスHR。

この辺はブラックボックス的にわからない部分です。

 

まとめ

ただやみくもにラケットを選ぶのではなく、ちょっとした知識を入れてから選ぶ。

それだけで、今までなかったカスタムフィットが選択肢に上がってきたり、自分にピッタリの全長やバランスが見つかったり。

悪いことはないと思うのです。

ちなみに、使用者がダントツで多いやん、なナノフォース8V REVは690mm、(UL)275mm/(SL)270mmなバランス。

今の中上級向けから上のモデルにはない全長とバランスです。

やっぱり異端児。

 

…実践編、その1のV編でした。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)