SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【試打!】ネクシーガ50V 店長いつものスペックでの試打感想

2016/09/12

スポンサーリンク



いつもの張り、いつものガット、いつものスペックでの打ち比べ。

img_2429

img_2430

とりあえずWEBリンクはNexigaのカスタムフィットに飛ばしておきます。

本日は、ようやくゆっくり落ち着いて打ちに行けたので、店長のいつものカスタムスペックで試打をした感想を少し。

※私見による感想のため、一参考としてご覧ください。打球感や打ち心地は人それぞれ。千差万別です。

まず、いつものカスタムスペックは、グリップ36のノーマル形状、ヘッドライトの240gです。

ラケットによって全長が異なるため、試打した対象のラケットNexiga70Vのカスタムとは少し違います。

50Vの方が全長が5mm長く690mm、バランスポイントは同じ270mmです。

同じガット、テックガット5300を張っております。テンションは33にて。

スイングウェイトを計測すると、同じスペックでも結構異なります。

50VはSW:227、70VはSW:220です。(単位はkg/cm^2)

結局50Vの方が長いため、操作性はやや劣るでしょう。ちょっと重く感じます。

数値にして「7」違うと、例えば後衛用ラケットですと同じフレームでULとSLくらい違うイメージです。

ただ、グリップが太いので操作性はそこまで悪くありません。

スイングウェイト計測マシンは、グリップ部分を掴んでラケットヘッドを振るため、グリップの違いが数値の違いに反映されません。

頼りない?! けど飛ぶ! 不思議な打球感

まず、打った瞬間、一番に感じたのは「頼りなさ」。

めちゃくちゃ柔らかかったです。それが一番の感想。

といっても、前作、i-Nextage50Vもそのような感じです。

90はしっかり硬く、70がバランスよく、50は女性や中学生の2本目ラケットに、というバランスのよい配置。

そのあとが面白い!

柔らかいラケットでは、(特にスイングスピードの速い方にとって、)飛びが落ちることが多いのですが、これは飛ぶ!

しかも、いやな振動が来ない。

バイブスレイヤーカーボンの恩恵でしょうか。これにはびっくりしました。

わかりやすく「扱いやすい、2本目にぴったりのラケット」かと思います。

中学1年生~3年生ばっちりフィットです。男の子は70Vも可。

個人的にですが、最近はラケット性能がよくなりすぎて、体全体を使ってボールを飛ばせる子が減ってきているように感じます。手打ちでも結構しっかりボールが飛んでしまうため、なかなか体を使ったストロークが身につきにくいのです。そのため、ソフトテニスでもテニスエルボーになる子が多いのです。ですので、振動がきにくいこのようなラケットはそういう子にもいいのかもしれません。

ちなみに、50S、50Gは本当に軽く打っただけなので、試打感想はもうしばらくお待ちください。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)