SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ネクシーガ50S/50Vの新色追加。今回のベストは50SのUXL1でした。

2018/08/10

スポンサーリンク



ネクシーガ50S/50V。この色は半端なくキレイ。人気になるだろうと思います。

2本目の持ち替えに最適なラケット。ネクシーガ50S/50V。

昨年はこんな記事書いていました。

一部商品リンクが古くなっていたりしますが、このカラーでもグリップ2を発注していますので、50Vのグリップ2が欲しい方はもう少しお待ちくださいね。

【2017年版】中学生の2本目のラケットにNexiga 50S/Vをオススメする5つのワケ

まぁ総合力の高いフレームです、これは。

ネクシーガ50Sはこちら

ネクシーガ50Vはこちら

中学生の2本目にはばっちりですね。

 

今回のベストは、というと、ネクシーガ50Sの、、、UXL1

現在5本ウェブに掲載していますが、ばらつきがなさ過ぎてちょっと怖かったレベルです。

ULでもないので2本揃える人はなかなかいらっしゃらないとは思いますが、もし2本そろえるのであれば今がチャンスです。

なかなかロットが変わると同じようなスペックは出てきません。

ホントに、後から2本そろえるの大変なんです…。

 

 

SCUD PRO-Cの1Uも、実はちょっといいスペックが並んでいます。

スイングウェイトの話をすると、当店のマシンにおいては、PRO-Cは183~が結構多く、180とか181とか、170台はなかなか出ません。

スイングウェイト値は重量にも比例して大きくなりますので、重量と値を見比べていただきながらご選択いただく必要はありますが、比較的振った時に軽く感じやすい個体が多いのです。

 

ハイエンドモデルは、別に先が重くなくても使用する方がハイレベルということで、先の軽い個体があれば結構うれしかったりします。
(ちゃんとボールを飛ばす力が使用者に備わっているということ・そのような前提条件)

なんで50Vは先が重いのか、というと、中級向けモデルを使用される方が多岐に渡るということで、ラケットの持つパワーを上げているのだと思います。

自分の力+ラケットの重みでボールを飛ばしやすく、でも素材は硬すぎず、と。

50シリーズがもう少し全長が短かったら面白そうなのに、とはずっと前から思っています。

 

同じ理由でSCUD 05-Cに関してもまー…先は重め。

だから地味に後衛ユーザーがいたりするのだと思います。

ストロークも十分いけてしまいますので。

 

話がとっちらかってきましたので、今日はこのくらいで。

 

細かいご相談は是非店頭で。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)