SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ということで、発売時期も色もかぶってますね。

2021/11/03

スポンサーリンク



染まるって「そこかい!」と、ちょっとツッコんでしまいました。

ヨネックスさんのツイッターで、

こちらのティーザーと共に、何に染まるのか。とコメントがあったので、どんな裏切りがあるのか、期待していたのですが、

クレナイ

でしたね。
((ギリ)平成ですし、世代じゃナイデスヨ・・・?)

 

バナーもつくってみました。

予約も開始していますので、こちらから。

 

画像で見ると、いまいちその良さが伝わりきらないのですが、当店の営業さんから電話をいただきまして「これ、カッコいいよ」とのことでした。
(電話がくるということは、予約とってね、ということですね、苦笑)

塗装はマット仕上げになっているようです。

マットな質感は現行カラーと同一ですね。
ヨネックスさんの公式YouTubeで動画が上がっていました。
ストリングの黄色と合う!と思いました。

F SPEEDのV-01/S-01と、発売時期もかぶってるし、何なら色もかぶってるし、で驚きました。

知ってたの?というくらいのバチかぶせでしたね。

ヨネックスさん、やるなぁ?

 

赤一色って、硬式テニスでは結構定番なカラーリングだと思っています。

今ですと、

プリンスさんのBEASTというラケットのデザインがなかなかにカッコいい!

そのほか、ダンロップさんの色使いも素敵ですし、ヨネックスさんもVCOREというシリーズのラケットは赤基調にすることが多い(今回は青の指し色が入りましたが。)です。

ただ、ソフトテニスでは最近”赤!”と主張が激しいカラーリングはあまりなかったので、一周回って新鮮でした。

 

実物を見てみないことには、"ホントの感じ"をお伝えできないですが、肝心の使用感はすでに皆様ご承知おきの通りではありますので、ジャケ買いできるのは魅力的。

 

このまま何事もなく良い2021年の締めくくりになって欲しい、と切に願いながら、これから発売されるものはちゃんと仕入れて、準備は怠らないように、と思っています。

ということで、クレナイカラーのご紹介でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)