TENNIS(硬式テニス)

オーセチックなプレステージは本日から発売です。

2021/11/04

スポンサーリンク



コントローラブルなラケットがプレシジョンな進化を遂げました。

G360+は入ったまま、オーセチック構造まで入ってしまった、新生プレステージが、本日から発売となります。
(価格はパワーレベルの上位機種から、プロ42900円・ツアー42900円・MP38500円・MP L38500円で、当店ではそこから25%OFFでの販売となります。)
価格はやっぱり、高いなぁ、と思います。

考え方を変えると、G360+は入ったままで、オーセチック構造を追加して、価格はそんなに変わっていない、と思うとお得?
(前作から比較すると、ツアーは2000円アップ→前作ではプロ。MP Lも2000円アップ→前作ではSの位置ですね。そのほかは据え置きです。)

いや、お得ではないですね、失礼いたしました。

高いことは高いと思います。

オーセチック構造は、こちら、ヨーク部に。

 

プレステージのブロシュアには、こう書いてありました。

「完璧なまでの精度を追及するために研ぎ澄まされたシェイプ。
独自の新オーセチック・テクノロジーを搭載して、打球時の情報をかつてないほど正確に、かつ確実にリアルタイムにフィードバックします。
ただ、一点に向けてシンプルに打つこと、その結果が精度の高さの証明です。」

 

もともとコントローラブルなプレステージに更なる精度を求めて、オーセチックが入る。

なんだかワクワクするような表現方法ですね。

ヨーロッパは表現までおしゃれです。

 

プレステージ自体、万人受けするラケットではなく、コアなラケットになると思いますので、当店も厚く在庫をするわけではありません。

必要かな?必要ないかな?

と思いつつ、前作もなんだかんだで販売させていただきましたので、今作もオーセチック旋風に期待して、多くはありませんが、在庫をさせていただきます。

 

ガラッと大きく変えるわけではなく、更なる完成度を求めての進化。

もともとのプレステージユーザーの方をはじめ、ボックスラケット・薄ラケが好きだ!そんな方にお手にとっていただければ幸いです。

 

祝日に合わせて発売したらよかったのに?と思っていましたが、もうすぐ週末ですね。

水曜日が祝日なのは、バランス良いのかも。

 

ということで、もう少しでまたお休みです。

頑張りましょう!

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)