BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

10年振り、20年振りに持ち替えるとすると・・・?

2020/08/17

スポンサーリンク



そう思うとラケットってかなり変化してきていますよね。

バドミントンラケットの最新作、ナノフレア800LTについて書いていて、そういえば、往年の名作カーボネックスって…今は何が残っているんだろう?と検索してみると、

いつの間にかラインナップに残っているのは20のみ。

未だに年に1、2回はお問合せをいただきますが、ラインナップが徐々にひっそりと終了していっています。

寂しいですが、メーカーさんも商売ですので、売れるものをしっかりと売る。その流れは仕方ないことだと思います。

次いでに張り上げ推奨テンションを見てみると、3UでMAX:21、2UでMAX:22。

2Uでも22までが推奨なんだ、、、と。

ここ最近発売しているフレームで考えると、初心者向けの推奨テンションとなります。

形であったり、重さであったり、柔らかさであったり…

往年の名作をずーっと使い続けて、不意の事故で折れてしまったとして…

持ち替えるのってめちゃくちゃ難しいですよね。

 

それって、硬式テニスであっても、ソフトテニスであっても同じだと思います。

ちょっと競技を離れていて、10年振り/20年振りに復帰したんだけれど、ラインナップが変わりすぎてどうしたらよいかわからない、と。
(10年振りだったら、ラインナップは全部変わっていないかも、しれません。)

 

ひとまず、現行モデルで良く売れているものを使ってみようか?とキャリアを再スタートされるのですが、それを体になじませるのって、結構難しいことが多いと思います。

 

よくお話させていただくこととして、

新しく持ち替えをされるのであれば、どんなモデルであっても、基本的にはよくボール/シャトルは飛ぶ(反発する)のではないかと思います、

ラケット自体の安定感は増していることが多いです、

打球感も硬く感じることが多いかもしれません、

と。

そのベースは受け入れていただいた上で、プラスの味付けを、
✓ コントロールに寄せるのか
✓ "さらなる弾き"にもっていくのか
✓ はたまたスピンなのか
✓ 硬さ/柔らかさ重視で考えるのか
これだ!とチョイスされて新しい基準を作っていただくのがよいのではないでしょうか、と。
※競技によって、プラスの味付けの部分で当てはまらないものもあるかと思いますが、まとめて書いていますので、悪しからず。

 

選び方に正解はありませんが、選ぶのが難しいことだけは確かです。

ご相談いただければ、ラケットの特徴であったり、こんなプレーヤーの方が使われることが多いですよ、etc...お話させていただくことは可能ですので、

何かございましたら、店頭でスタッフまでお伺いくださいね。

 

また、現行で気に入ったモデルがある方は、なくなる前に是非確保を。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)