SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ようやくお話ができます。

2020/08/31

スポンサーリンク



注目度から、またまたヒットを飛ばす予感がしています。

ゴーセンさんの公式サイトでようやくガムブーストが紹介されましたね。

待ってました!

(公式サイト特設ページへはこちらから。)

当店がお話したかったのは、構造の部分。

「マイクロポリアーメットコア」+「ナイロンマルチフィラメント」+「ナイロンモノフィラメント」と、素材や太さの異なる糸を3層に積層させた新構造。 2層目のマルチフィラメントがスプリング効果を生み出し、高い反発性と柔らかい打球感を両立させる。

とあります。

どこまでがポリなのか?

模式図ではわかりにくいのですが、ポリアーメットは、芯+側糸ですので、真ん中の太い糸+側糸がポリアーメットのはずです。

その周りにマルチフィラメントを巻いて、さらにその周りにモノフィラメントを巻いて、最後にガムコーティングで包み込む、4層構造をしています。

非常に凝ったつくりになっていることがわかるかと思います。

だからか、価格も割と高いです。

手間暇かかっているので、ガムゾーン+100円はご容赦ください。

3層構造は今までもちらほらとあったと思いますが、4層構造はなかなかなかったので、構造がすごいよ、と言えるガットはセールストーク的にも面白いですよね。

 

ゴーセンのプレイテストでは、女子プレーヤーの評価が非常によかったのですが、ほんとかな?とちょっと疑っている部分はあります。
(比較対象がガムゾーンですので、ガムゾーンよりも反発が強いガムブーストに軍配があがったってことかな?と理解しています。)

発売して、色々な年代の方に打っていただいた上で総合的に判断していければ、と思っています。

周りにナイロンマルチがいるとはいえ、1.25mmでポリ芯ですので、そこまでめちゃくちゃ柔らかいわけではありません。

どちらかというと、打ち応えがある部類です。

振っていける方からすると、喰いつきも得やすいですし、反発も良いですので、テンションで飛距離をうまく調整できれば、なかなか取りにくいよく回転のかかったボールがいくんじゃないかと思っています。

 

詳しくは公式サイトをみてみてくださいね。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)