TENNIS(硬式テニス)

EZONEが来る!2022年は1月からアツい!

2021/12/17

スポンサーリンク



当店在庫は今作と変わらず、100・100L・98。試打ラケットも届いています。

今作も大人気でした、EZONEが2022年1月より新モデルとして順次展開されます。

今作は、98・100が1月下旬発売予定、それ以外(98L・100L・100SL・105・FEEL・26・25)は4月上旬発売予定となっています。

当店では、98・100・100Lを在庫展開し、それ以外はお取り寄せにて順次対応させていただく予定にしています。

98と100はがっつり在庫を積みますので、楽しみにお待ちください。

分納になると思いますので、どのくらいの数量が初回入ってくるかはわかりませんが、発注しないと絶対に入ってきませんので、攻めの発注をしています。

複数本ご希望の方は、ご予約をいただければ、できる限り近い個体をピックアップしてご用意させていただきます。

試打ラケットも届いていますが、まだ張り上げできていませんので、張り上げ出来次第、店頭試打を開始しようと思っています。

今作との違いを体感してみてくださいね。

 

で、設計的な部分ですが、結構変わっています。

今作も十分すぎるくらい売れましたが、変化を恐れないヨネックスさんの本気がラケット設計にも出ていますね。

大きな変化は次の3つだと思います。

 

1 Namdを進化させ、2G-Namd Speedに。変化からの復元力を向上させ、シャフトのしなり戻りを向上させています。

 

2 モールドも一新。

これが毎回できるって、ホント、すごいことですよね。

素材の変化×モールドの一新。

ただただ脱帽です。

面内を柔らかくしたのは、次の3も影響しているんじゃないか?と思います。

 

3 シャフトの面剛性をアップ。

VCORE PROでもこの箇所は変更がなされましたが、EZONEにおいても、剣先の形状を再考することで、面の安定性を向上させ、オフセンターでの飛びも確保した、と。

 

はい、ここまでが主な変更点ですね。

あとは、ビームを確認すると・・・

100はフレームトップから23.5-26-22が23.8-26.5-22.5(mm)に。

98は23.0-24.0-19.0が23.5-24.5-19.5(mm)に。

それぞれ少しずつ厚くなっています。
(23.8ってなんやねん!ですね。相当細かいです。)

 

面内、シャフト素材、剣先設計、ビーム

それらがうまく絡み合い、新作が完成しています。

 

もう、売れそうだなぁ、ですね。。。

 

発売まで1ヶ月ちょっと。

楽しみに待ちましょう。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)