SOFT TENNIS(ソフトテニス)

SCUD 01-R/DIOS 10-C、新デザインのスペシャルチューン対応表がアップされています。

2021/07/01

スポンサーリンク



予約も開始しています。

新デザインのSCUD 01-RとDIOS 10-Cのスペシャルチューン対応表がアップされています。

当店へも常連様からのお問合せが多く、首を長くして待っていました。

DIOS 10-C

SCUD 01-R

それぞれ予約も開始しています。

 

納期なのですが、7月中は受注期間となっており、初回納品は8月初旬~となります。

既製品発売月の翌月からスペシャルチューンは出荷開始、が流れとなります。

 

ただ、早めにご注文を入れていただくと、その分納品も早くなりますので、スペックが決まっている方はお早目のご予約を。

 

対応表を見ていて、

DIOS 10-Cは(勝手に)求めていた、290mm付近の軽量スペックが対応可能となりましたので、うれしいな、が純粋な感想です。

SCUD 01-Rは、、、もう一歩、軽いのがあればな、、、ですね。。。

270mm/275mmあたりで235gがあればもっと嬉しかったです。

ただ、今までよりもかなり軽量方向に幅が広がりましたので、今まで、スペシャルチューンしたいけれどスペックがなく、既製品を使われていた方には、選択肢がグッと広がったんじゃないかな、と思っています。

 

ラケットスペックの調整(簡易的なチューンナップ)については、店頭でも対応をさせていただくことがありますので、選択肢の有り無しについて、その理由は何となくわかる部分もあります。

先が軽くて重量も軽い、は元のスペックにかなり依存されます。

出来ないことも多いです。

特に、グリップサイズを変更する場合は余計だと思います。

スペシャルチューン加工の最大の利点は、指定のグリップサイズをしっかりとメーカーさんが作ってくれることです。

正八角形や既製品にはない太いサイズは後から調整しよう、は形を保ったまま行うのは非常に難しいです。

太くできたとしても重量バランスが崩れたり、もしくは極端にグリップが重くなってしまったり、丸くなってしまったり、色々と不都合な部分も出てきてしまいますので、好みのグリップサイズをしっかりと作ってくれるスペシャルチューンは、ヨネックスカスタムフィットと共に必要なサービスである、と個人的に思っています。

 

うーん、、、と色々と悩みながら、対応表とにらめっこしつつ、コレだ!なスペックを探してみて下さいね。

 

ということで、スペシャルチューン案内でした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)