BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

アイキャッチだけクリスマス。内容はグリップテープについて。

2018/01/15

スポンサーリンク



クリスマス…関係なし!!がつがつ部活を頑張りましょう!!

クリスマス。

学生のみなさんはしっかりプレゼントをゲットできましたか??

 

さて、本日はソフトテニスの用具、それもグリップテープについて。

なんで今更?という部分ではありますが、最近、中学生を中心に、

「どのグリップがいいですか?」

なんて質問をいただくことが多く、

「グリップテープは手の質感に合わせるものだよ」

という内容となります。

 

いくつか当店在庫内からタイプ別に紹介してみましょう。

※写真がかつてなく雑なのですが、、、解説はちゃんと入れますので、、、ご容赦ください…。

 

ド真ん中:ウェットスーパーグリップ & ウェットスーパーストロンググリップ

一番売れているグリップがこちら。

ド真ん中、とりあえず一番始めに巻いてみて、自分の手とのフィット感を見てみてください。

ウェットスーパーよりも少しだけ厚みがあって、耐久性が少し上がるのが、こちら↓

ウェットスーパーストロング。

こちらも大人気グリップとなります。

ひとまずこの二つを試してみる、というのがグリップ選びの基準づくりとなります。

さてウェットスーパーからどんな感じにしたいのか?がこれから書く、タイプ別のグリップテープとなります。

ピタっと止まる、超湿感:ゴーセンスーパーグリップ、ウィルソンプロオーバーグリップ

ウェットスーパーグリップは、「しっとり」という表現がぴったりのグリップですが、ゴーセンのスーパーグリップ↑と

ウィルソンのプロオーバーグリップ↑は、しっとり、というよりも「ピタッ」と止まる超湿感、という表現がぴったりかと思います。

乾燥がひどい…という方におすすめ。逆に汗かきさんがこちらを使用するとぬるぬるしてしまう場合も…。

そんな方には、以下。

 

汗かきさんに:ウォーターフィットグリップ、快乾デラックス

汗かきさんから圧倒的人気を誇るのが、こちら。

ヨネックスのウォーターフィットグリップ。

プレー始めからずっと汗をかいている、、、というレベルの汗かきさんはこのグリップしかないのではないでしょうか。逆にとことんドライなので、始めから汗をかいていないと使用するのは難しい場合も。

(と、記事を書きつつ…当店スタッフは乾燥肌が多く、このグリップは全く肌にあいませんので、お客様の感想から…。)

 

はじめはあんまり発汗していないけれど気づいたら汗をかいている、という方は以下

ゴーセン快乾デラックスが人気です。他にも、ヨネックスのウェットスーパーアブソーベントグリップやタッキーフィットグリップなんかも人気があります。

はじめから少ーししっとり、というレベルのグリップです。

 

冬に売れるやつ:モイストスーパーグリップ

最後に、冬にとにかく売れ行きが上がるやつ…

モイストスーパーグリップ。

ソフトでしっとり。

他のグリップにはなかなかない質感です。

夏はちょっとべたべたする…なんて声も多いですが、冬はとにかく売れ行きがわかりやすく上がっていきます。

もちろんシーズン問わずずっと使用している方もいらっしゃいます。

 

…と、代表的なものだけでもいろんな種類があるソフトグリップ。

手に直接触れる部分だから…こだわる必要がある、と思いませんか?

店頭でお気軽にご相談を。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)