SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ピンクの方が重いの?【ジオブレイク50】

2020/03/03

スポンサーリンク



たぶんただの偶然でしょうけれど。

ずっと人気のジオブレイク50シリーズ。

ようやく店頭在庫がしっかりとそろってきたような印象を持っています。

今のところ、ブルーの方が人気ですね。

ピンクもかわいいのだけれど、ブルーに比べるとゆっくりな出足です。

 

で、入荷の都度スペックを計測しているのですが、なんとなく、傾向としてピンクの方がブルーよりも重い個体が多いような気がしています。

重いといっても、今までよりは断然軽いです。

235gをしっかりと上回る個体ってあまり出てきていません。

バランスも軽くなって(特にSが特徴的!Vは同じですね。)楽に振れるように、しかも軽くなったので、凄飛はあながち間違いではないのでしょう。

 

色が変わると傾向が変わることは今までもあったのですが、生産を重ねていくことで徐々にその差がわからなくなって、最後の方はおんなじような感じで収束するってパターンが多いので、今回もそんな感じかなぁと思っています。

そもそもジオブレイク50シリーズ一つとっても、もう何回も入荷を繰り返しているので、それぞれ傾向も違うのでしょう。

日々チェックしていきます。

 

そして、ここからが重要ですが、今までのフレームと同じような振り感で使いたいなぁという方は是非カスタムをお考え下さい。

ジオブレイクシリーズは全体重量が軽く、グロメットの効果も相まって、やっぱり振り感/打ち心地も軽いです。

重い個体ありますか?というお問合せもいただくのですが、入荷する可能性は結構低めだと思っています。

70シリーズはSL規格がありますが、50シリーズはそれもないので(しかもカスタムすると40~60日!)、今までのUL規格で240g前後を使われていた方は

ひとまず重量は合わせていただくのがよさそうだと踏んでいます。

打感はフレーム由来のものでもあるので、打ち心地は変わらないかもしれませんが、振り感は近づけることができる・・・はず・・・。

 

UXL規格が非常に難しく、今までの平均値であった223gから今回は220gになって、しかも220gアンダーが多いです。

230gでカスタムするか、重いものが偶然入荷してくるのを待つのか。。。

ここは体力と相談しつつ、ですね。

 

ということで、今動きまくっているジオブレイク50S。

今の状況をお知らせさせていただきました。

 

ジオブレイク自体が初モノづくしなので、我々も手探りでお話をしていくことが多いです。

中学生の低学年にはばっちりだということはわかりましたので、2本目にはどんどんおすすめしていっています。
(パワーレベルによっておすすめするフレームは変わりますが。)

社会人の方の感想が増えるといいなぁ。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)