SOFT TENNIS(ソフトテニス)

補い合える、ハイブリッド。

2022/09/20

スポンサーリンク



非常に強い風でしたね…

昨日は関西地方でも台風14号の影響が非常に大きく、当店も15時にて閉店をさせていただきました。

ヤマト運輸さんは、集荷自体を停止し、通販にてお買い上げいただきました商品は発送をすることができませんでした。

近畿地方は夜にかけて雨風が非常に強くなるとの予報でしたので、帰宅できなくなる前に業務を終了させていただきました。

流石にお客様はいらっしゃらないかな、と思っていたのですが、嬉しいことに非常に忙しく、ブログを書く時間もありませんでした。
(ラケットの新調に、ガットの張り替えに、ラバーの貼り替えに、お近くの方から遠方の方まで、幅広くご来店いただきました。)

明日(9/20)は天候が回復してくれることの祈っています。

 

さて、遠方からご来店いただいたお客様とのお話しの中で、
「最近、周りでデュオラッシュが人気」
とお聞きしました。

別のお客様からは、
「学校の前衛がみんな剛戦X7Vだよ」
ともお聞きしました。
※実は、複数校。

ポリ単体での良さ(例えば打ち応え)
ナイロン単体での良さ(例えば柔らかさやパワーアシスト感)
もちろんそれぞれあるとは思うのですが、組み合わせることで、その良さを上回るオリジナルの良さが出た場合、ハイブリッドに移行されるメリットは十二分にあると思います。
※もちろん、ハイブリッドにすることで全てのプレーヤーに対してメリットが出るわけではなく、ラケット・ストリング/ガット・プレースタイルがマッチした場合に限ります。
※当店でおすすめするとすると、高校生以上の方に対してだと思います。

 

例えば、デュオラッシュの場合
ポリアクションプロ側から考えてみると・・・
単体では弾きが良く、ポリの中ではパワー感があるのですが、ポリアクション125に比べると、弾く分、回転力には劣っていました。
そこに、クロスにSファングが入ることで、打感的柔らかさと球持ち(ホールド)感がプラス。
ポリアクションプロの硬さをややマイルドにしつつ、Sファングの回転力が付与されることで、デュオラッシュならではの良さが発現。

逆に、Sファングから考えてみると・・・
単体ではナイロンモノの中では柔らかく、コーティングによる回転力もあるのですが、弾き感が控えめなため、パワー感をラケットに頼る必要がありました。
そこに、メインにポリアクションプロが入ると、ポリアクションプロ由来の弾き感(パワー感)が、Sファングの控えめな弾き性能を補ってくれ、デュオラッシュならではの良さが発言。

・・・と、例えばこんなイメージ。
※あくまでも言葉で表現すると、ということで、全ての方に対してそうなるわけではありませんし、これらはそれぞれ単体でも非常に人気があります。

 

ハイブリッドの良さは、補い合えることだと思っていて、

コレを使っていて、もうちょっとだけこんな風にしたい、という希望があるときに、手が届くところにある(可能性がある)モノ、だと思っています。

 

剛戦シリーズについては、ポリアーメットは単体では廃盤になってしまいましたが、5300やマルチCXと組み合わせることで、ポリアーメットの良さを最大限に(単体以上に)活かすことに成功したため、ずっと人気な組み合わせとして支持されています。

 

補い合って、単体でもイイけれど、さらにじわっと魅力が出てくる。

ハイブリッドはダブルスみたいですね。

 

今の組み合わせ(ラケット✖︎ストリング/ガット)について、もうちょっと、な部分を補えそう、という方は、ハイブリッドも検討してみてくださいね。

 

ということで、台風の話から、少し寄り道して、ここ最近のハイブリッド事情まで。

まとまりはありませんが、今日はこんなところで。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)