REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

DUODRIVE...張ってちょっと打ってちょっと感想。

2018/03/14

スポンサーリンク



DUO DRIVEが届いたので、張ってちょっと打った感想記事!

DUODRIVEの試張りが届いたので、早速張って当店社長が軽く打った感想を記事にします。

※あくまでもひとつの感想、ひとつの感覚としてご理解ください。

ヨネックスが新製品ハイブリッドストリング【DUO DRIVE】(デュオドライブ)を発表!

後衛向けモデルなのですが、ふだん一番使い慣れているi-Nextage 70Vに、剛戦X5Sと共に張り上げています。

ちなみに、S張りV張りに関してもi-Nextage70Vにて試打を行いました。

ついでにS張りV張りについては以下。

【YONEX STRINGING TEAM】S張り、V張りについてのレビュー

まずは張っていて感じた点は以下。

・縦糸のポリエステルがソフトテニス用としてはかなり硬い

・緯糸はさすがの1.40mm...張っていてわかるレベルでめちゃ太い!
サイバーナチュラルコントロールが懐かしい...。

・張り上がりはX5Sよりも硬く感じる。

こんなところ。

 

軽く打った感想はこんな感じ。

・X5Sより硬い。

・力がないと飛ばない→ハードヒッターの後衛にはばっちり合いそう。

・誰にでも使えるガットではない。

・フルスイングしてもコートに収まる、というコンセプトにはばっちり合う。

・ボールスピードに関してはスイングスピードにしっかりと比例しそう。

ハードヒッターにとっては、もしかするとX5Sよりもキレのあるボールがでるのでは?という予想。

です。

 

ハードヒッター向け後衛向けストリング

という位置づけで良いのかなと思います。

とりあえず縦ポリを使いたかったら万人受けするのはX5Sかと思います。あくまでも当店の発売前に軽く打った今の見解として。

 

後は時間経過でどう変わっていくかをゆっくりと見ていきます。

張って試打して終わり、ではなく、ここからの変化も大切です。

分かり次第追記していこうかな、と思っています。

追記した時に感想が変わることもありますので、何度でもこの記事をみていただければ幸いです。

ゆっくり育てていきます。

 

(3/14追記→個人的感想を含むため、あくまでも一つの感想としてお読みください。)

10日くらい経過を観察していましたが、テンションキープに関しては、メインよりクロスが気になるかもしれません。

もともとクロスストリングが柔らかいので、これがテンションが落ちているのかもともと柔らかいのか、判断が結構難しい…。

もちろん縦もポリですので着実に緩んできます。

実は、メインとクロスの相性的に、ガットを張るときから目直しが結構難しいです。

ただ、一度馴染むと意外と目ズレはしません。

X5Sについて、何がスゴイのか…おそらくクロスにいるテックガット5300の優秀さ。つまり、メインにポリが来てもしっかりと表情が残っています。

球持ちの感じとか柔らかさとか、しっかりと感じれます。

逆にDUODRIVEの場合は、どちらかというと表情として、ポリの硬さを感じやすい。

その分、ボールをつぶせる方が打つと締まったキレのよいボールが出やすいのだと思います。

これ、例えばDUODRIVEのクロスにSトレースをもってきたらどうなるんでしょう。

良い気がするのは私だけ…?

そんな感じの追記でした。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)