SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ヨネックスが新製品ハイブリッドストリング【DUO DRIVE】(デュオドライブ)を発表!

スポンサーリンク



メインもクロスも新製品なハイブリッドストリング「DUO DRIVE」!

WEB SHOPはすでに商品ページも作ってます。

さてどんなストリングだ、ということで、ちょっとヨネックスさんのホームページから引用してきます。

 

ヨネックスは、ストロークプレーヤー向けのハイブリッドストリング『DUODRIVE(デュオドライブ)』を2018年3月中旬より発売します。

ハードヒッターの間では早い展開に対応するボールスピードと、フルスウィングしてもコートに収まる性能が求められており、『DUODRIVE』は、独自のハイブリッド専用設計とすることで従来品に比べてボールスピード2.8km/h UP※、飛距離46cmUP※を実現しました。

クロスストリング(横糸)はマルチフィラメント構造。ハイポリマーナイロンと、復元性に優れ高い反発性を持つナイロンエラストマーを結合させ、ストリング変形時の素早い復元が可能となります。
メインストリング(経糸)はモノフィラメント構造。ハイポリマーポリエステルを使用し、従来品よりも柔らかく、打球時の衝撃や硬さを軽減。2種類のストリングの組み合わせにより、ボールスピードとシャープな打ちごたえが向上しています。

※数値はすべて、当社スウィングロボットによる計測データ、従来品比

INNOVATION

クロスストリング(マルチフィラメント)
ハイポリマーナイロンと、復元性に優れ、高い反発性を持つ(反発弾性はポリウレタン比133%)ナイロンエラストマーを、FRF製法とプラズマ照射によって結合。ストリング変形時に素早い復元が発揮されます。

メインストリング(モノフィラメント)
従来品よりも柔軟化させ、打球時の衝撃を軽減させるハイポリマーポリエステルを採用。クロスストリングとの相乗効果で、パワーを伝える食いつきと、爽快な反発を実現します。

PLAYER'S BENEFIT

とここまで。

フルで引用させていただきましたが、いくつか気になる点が。

まずは、クロスストリングにきます、ナイロンマルチフィラメント。

そのゲージ。

1.40mmです。

太い!しっかりしーっかり球持ちがよさそうだな、と予想されます。

今一般普及しているナイロンマルチは1.25mm~1.35mmが主流。

特に流れとしては1.25mmの勢いがスゴイです。ブラストやテックパワーは1.25mm、テックガット5300は1.32mmですね。Sトレースは1.35mm。

1.40mmでいうと懐かしのテックガット5000、サイバーナチュラルコントロールがあります。

時代の流れで、どんどんガットは細ゲージへ。

さてどうなる、1.40mmゲージ、、、は、ハイブリッドでこそ復活できるのかも。

もちろんヨネックスの最新技術で製造されます。(Sトレースもブラストも同じです。)

予想される難点は「伸びやすさ」かと思います。ここは実際に試打して経過をみていく必要がある部分です。

あとはメインストリングのポリエステル。

柔らかめのポリ、ということで、ソフトテニスにしっかりフォーカスされていそうです。

では、メインターゲットは?というと、

明らかに剛戦X5Sを使っているパワーヒッターです。

完全にそこにぶつかっています。

 

最近のヨネックスさんの新製品は全てゴーセンさんのガットにぶつけてきている印象があります。

ブラストはテックパワー(←ここは明らかに。)

Sトレースはテックガット5300(←これはおそらく。)

そして、DUO DRIVEは剛戦X5S(←ここも明らかに。)

完全な予想ですが、次あたりミクロパワーに対抗するストリングがきそう。現状はスラッシュがミクロパワーの対抗ですが、当店では圧倒的にミクロパワー人気です。

WEB SHOPでもミクロパワーが多いので、全国的にもそうなのかな…?

最近ミズノさんも頑張ってるし、ソフトテニスのストリング競争ももっと激化すると面白いですね。

 

…ということで、DUO DRIVE。

試打レビューはしばしお待ちください。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)